仮想通貨全般/経済

  1. 中国の大学生、仮想通貨関連の仕事を希望し、8%が仮想通貨を保有している

    中国の大学生を対象に実施した世論調査では、彼らの多くが仮想通貨に明るい未来を見ていることを示している。この調査は、Panewsが中国の26の州にある13…

  2. 台湾で最も裕福なFoxconnの創設者「リブラと中国の仮想通貨の収束で台湾に大きなチャンスが生まれる…

    台湾で最も裕福な男性であるFoxconnの創設者テリー・ゴウ(Terry Gou)氏は、台湾がフェイスブックの仮想通貨、リブラを受け入れることを望んでいる。…

  3. モルガン・クリークの共同設立者「多くの投資家にとって仮想通貨をHODLする方が良い」

    著名な仮想通貨トレーダーをツイッターでフォローしている場合、レバレッジを使った仮想通貨ポートフォリオの拡大が、良い方法であると考える人がいるだろう。これらのトレ…

  4. 米グレイスケール、仮想通貨連動型の証券「DLC」に認可を受ける

    極めて重要な米国の規制当局は、米仮想通貨ファンドのグレイスケールが運営する、仮想通貨市場に連動した証券を正式に認可した。グレイスケール・デジタル・ラージ…

  5. 韓国大手コンビニチェーン13000店舗で仮想通貨決済の受入れ

    韓国で最大のコンビニエンスストアチェーンである「CU」は、13,000を超える店舗で、まもなく仮想通貨決済を導入する。現地メディアとTerraの共同設立…

  6. リップルCEO「2023年までリブラは実現しない」

    フェイスブックの独自通貨発行プロジェクト、リブラ(Libra)は、少なくとも2023年まで実現しないだろうとリップルのCEOは発言している。3年はローン…

  7. 総務省「仮想通貨での個人献金は仮想通貨なら金銭の授受には当たらない」

    読売新聞が5日、個々の政治家への暗号通貨の寄付は合法であり、寄付として公に報告する必要はないという総務省の見解を報道し、物議を醸している。仮想通貨での献…

  8. ビットコインに熱心な日本はフェイスブックのキラーアプリ「リブラ」歓迎ムードか

    日本セキュリティトークン協会の代表である増田剛氏は先月、ブロックチェーンが今後の金融ビジネスに及ぼす影響について考えるセッションにおいて、リブラ(Libra)は…

  9. 韓国最大のビットコイン取引所Bithumb、インドへの大きな挑戦に乗り出す

    UPbitと並んで韓国最大のビットコイン取引所であるBithumbは、インド政府に仮想通貨取引を許可するよう説得している。Bithumbの共同設立者であ…

  10. コインベース、USDCを保有するだけで年1.25%の利子を払うプログラムを開始

    利子を得るのに仮想通貨をトレードする必要はない。3日から、サンフランシスコに本拠を置く仮想通貨取引所のコインベース(Coinbase)は、ドルで固定されたステー…

新着記事

アーカイブ

PAGE TOP