経済/社会

経済/社会

ホテル予約サイト「Travala」33%増収、予約の60%は仮想通貨で支払い

仮想通貨ユーザーが、世界中のホテルの部屋を予約できるオンラインプラットフォームである「Travala」は、クリスマスのホリデーシーズン中に著しい予約の増加を記録した。 12月の予約の半分以上は仮想通貨で支払われ、主要なビットコインの次にビットコインキャッシュが最も多く選択されたオプションだった。 12月で1,500室以上の予約 Travala.comのWebサイトで予約された客室は、...
経済/社会

コインベースCEO、2020年代に仮想通貨に起きることを予測

仮想通貨は、この10年の非常にダイナミックな開発時期を経て、次の10年の節に入る。 Coinbase(コインベース)のCEO兼共同設立者であるブライアン・アームストロング氏は、今後10年への期待を明らかにした。 1つのスケーラブルブロックチェーンで10億人に拡大するユーザーベース アームストロング氏は、暗号資産に何がもたらされるかを予測して、将来の概要とその影響についてコメントしている。...
経済/社会

2020が仮想通貨にとって過去最高を記録する理由

今年は、仮想通貨の大半が年初よりも低く終わりつつあることなど忘れてしまうかもしれない。 2020年は大きく異なる可能性があるとの予測が多く出ている。その理由は次のとおりだ。 仮想通貨の明るい未来 仮想通貨の時価総額は現在、昨年の今頃よりも50%高くなっているが、それは主にビットコインが占めている。アルトコインの大部分は、実際には2019年の初めよりも低く取引されており、多くのアルトコ...
経済/社会

ロシア中央銀行がサンドボックスでステーブルコインをテスト

直近の報告によると、ロシア銀行はステーブルコインの性能をテストするために規制されたサンドボックスの使用を開始したとしている。 【サンドボックス】とは セキュリティ対策の一種として知られている物。子供が遊ぶ「砂場」が語源となるサンドボックスは、プログラムを自由に動かせるボックスを用意して、攻撃されてもいい仮想環境を構築する。 ロシアはステーブルコインを温めている 仮想通貨に対するロシ...
経済/社会

ウズベキスタンが仮想通貨の購入を禁止

ウズベキスタンは、認可された仮想通貨取引所でさえ、仮想通貨の購入を禁止することが決定された。 数週間前、ウズベキスタンのプロジェクト管理庁は新しい規制改正を導入した。新しい規制は12月6日に施行され、その結果、すでに個人のデジタル通貨の購入には禁止されている。 ウズベキスタンの市民は、国内で認可された仮想通貨取引所を利用したとしても、もはや合法的にデジタル通貨を購入することはできない。...
経済/社会

コインベース、1億ドルの買収から1年でEarn.comを閉鎖

Coinbase(コインベース)は昨年、推定1億ドル(約110億円)で買収したスタートアップEarn.comを閉鎖しようとしている。 Earn.comのサービスは、送信者が電子メールでのメッセージの返信またはアンケートへの回答など、タスクの完了を行なった人へ仮想通貨で料金を支払うことができるものだった。 CoinbaseがEarn.comに別れを告げる サンフランシスコに本拠を置く仮...
経済/社会

楽天スーパーポイント、仮想通貨への交換サービス開始

楽天グループの連結子会社、「楽天ウォレット株式会社」は24日、暗号資産の現物取引サービス「楽天ウォレット」のアプリを通じて、楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」(以下、「楽天ポイント」)を仮想通貨へ交換できるサービスを開始すると発表した。 「楽天ウォレット」に口座を保有するユーザーは、「楽天ポイント」をビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ...
経済/社会

フィデリティ、ヨーロッパで仮想通貨サービス開始、顧客から「多くの関心」を集めている

米フィデリティ・インベストメンツ(Fidelity Investments)は、市場での可能性が高まっていることに気付いた後、仮想通貨サービスをヨーロッパのクライアントに拡大している。 「私たちは、機関コミュニティによる大きな関心と関与を見てきましたが、減速の兆候は見られませんでした。」と同社は明らかにし、顧客からのニーズの高まりを感じているようだ。 欧州仮想通貨市場への参入 フィデ...
経済/社会

女性もビットコインなど仮想通貨に関する教育を受ければ投資したい

役立つ身近な教材がもっとあれば、ビットコインに投資する女性は増えるだろうというリサーチ結果が出ている。 仮想通貨ファンド、グレースケール(Grayscale)によると、女性と男性では仮想通貨への関心に関してはそれほど違いはない。 問題は教育である。女性投資家の方がビットコインに精通していないことをリサーチ結果(女性76%、男性52%)が示しているが、調査対象の女性の93%は利用可能な教...
経済/社会

バイナンスを宣伝する為の偽アカウントが発覚か?

同一のスペルミスが、大手取引所バイナンスとそのCEO、ジャオ・チャンポン(Changpeng Zhao)氏(通称CZ)のツイッターアカウントを後押しするための、宣伝アカウントの存在を明らかにしてしまったかもしれない。 先日、バイナンス取引所を賞賛する、3つの別々のアカウントが同一の表現を使ってツイートを行なった。 「Binance」それとも「Binace」? CZによる最近の投稿に対...
タイトルとURLをコピーしました