暗号通貨全般

暗号通貨全般

シンガポール通貨庁、仮想通貨の「規制強化案」を検討

「追加的な規制措置を取る可能性」 シンガポールの通貨庁担当大臣は4日付けで、暗号資産(仮想通貨)について消費者保護のために追加的な規制措置を取る可能性があると述べた。 これに先駆け、同国のMurali Pillai議員は「知識の浅い人々を仮想通貨取引のリスクから保護するため、仮想通貨取引プラットフォームにさらなる制限を実施するつもりはあるか?」と質問しており、これへの回答文書として提...
暗号通貨全般

「仮想通貨市場は今後どうなる?」Consensus2022で複数の有識者に聞いた

金融市場の大幅下落で「仮想通貨の冬」との指摘もあるなか、仮想通貨・ブロックチェーン業界の展望について、Consensus2022に参加した業界有識者にインタビューを実施した。
暗号通貨全般

ゴールドマン・サックス、コインベース株を「売り推奨」に格下げ

コインベース・グローバル社(COIN)の株式が、ゴールドマン・サックスのアナリストによって「売り推奨」に格下げされた。仮想通貨価格の急落が取引所ビジネスの根幹に影響を与えることが懸念されたようだ。 コインベース・グローバル社(COIN)の株式が、ゴールドマン・サックスのアナリストによって「売り推奨」に...
暗号通貨全般

格付機関ムーディーズ、コインベースを格下げ | 仮想通貨下落で収益性に懸念

信用格付機関ムーディーズは、仮想通貨取引所コインベースのコーポレート・ファミリー・レーティング(CFR)と保証付無担保優先債を格下げし、両格付けをさらなる格下げの検討下に置いたと表明した。 ムーディーズの格付けであるCFRは、企業の債務履行能力に対するムーディーズの意見を反映し、Ba2から非投資適格以下とみなされるBa3に格下げされた。 無担保優先債とは、企業が保有する債券のうち、資...
暗号通貨全般

シンガポール通貨庁、仮想通貨を厳しく規制すると発言=報道

「不正行為を厳しく取り締まる」と発言 シンガポール通貨庁(MAS)のフィンテック分野責任者Sopnendu Mohanty氏は、暗号資産(仮想通貨)を厳しく規制していくと発言した。フィナンシャルタイムスが報じた。 Mohanty氏は「私たちは、いかなる市場の悪行も許さない」、「誰かが悪いことをしたなら、冷酷に容赦なく対応する」と述べている。 さらに、シンガポールの規制当局は...
暗号通貨全般

カナダの規制当局、BybitとKuCoinに罰金

カナダのオンタリオ州証券委員会(OSC)は22日、証券法違反と未登録の暗号資産取引プラットフォームの運営を行ったとして、仮想通貨取引所BybitとKuCoinに対して罰金を科した。 OSCは、KuCoinを同州の資本市場に参加することを禁止し、200万カナダドル以上の罰金を科した。 一方で、Bybitも約250万カナダドルの和解金を支払った。両社ともオンタリオ州証券法を遵守しなかった...
暗号通貨全般

Binance US、約70億円の資金調達を計画中か=報道

約70億円の資金調達を計画 大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスの米国法人「Binance US」が、最大約70億円(5,000万ドル)の資金調達を計画していると、CoinPost提携メディアThe Blockなど複数の海外メディアが報じている。 バイナンスUSは22年4月、シードラウンドで約270億円(2億ドル)を調達。出資には、RRE Ventures、Foundation ...
暗号通貨全般

米TIME、仮想で「タイムズ・スクエア」構築へ

仮想タイムズ・スクエア構築へ 米著名ニュース誌TIMEは21日、ボクセルアート系のNFTゲーム「ザ・サンドボックス(SAND)」と提携し、バーチャル版「タイムズ・スクエア」を構築する計画を発表した。 この発表は、現在ニューヨーク市で開催中の大型NFTイベント「NFT.NYC」でTIMEのKeith A. Grossman社長が発表した内容だ。 TIMEは保有するザ・サンドボック...
暗号通貨全般

ビットコインは2万ドル回復、イーサリアムは1100ドルまで上昇

ビットコイン(BTC)は米東部時間19日午後(日本時間20日朝)、2万ドルを超えて急騰し、当記事執筆時点2万580ドル、前日の安値から16.9%上昇となった。前日には2020年12月以来の2万ドル割れとなっていた。 市場は、暗号資産レンディング大手セルシアス(Celsius)と暗号資産投資会社スリー・アローズ・キャピタル(Three Arrows Capital)をめぐる危機に対処...
暗号通貨全般

時価総額トップ100の仮想通貨、最高値から90%超の下落となったのは72コイン

CoinGoLiveがまとめたCoinGeckoの価格データによると、現在の弱気相場において、トップ100の仮想通貨のうち72のコインが史上最高値から90%超下落している。 時価総額の大きなコインは、他のコインよりも良い結果を残している。時価総額でトップ10の仮想通貨のうち、9つは現在の市場低迷期でも下落率は90%以下となってる。最大の仮想通貨であるビットコイン(BTC)は、11月の高値で...
タイトルとURLをコピーしました