フィンテック

FUNDINNO

バーチャル整理券で「行列ゼロ」へ。整理券アプリ運営のhakkenが「ファンディーノ」で資金調達

株式会社日本クラウドキャピタルが運営する株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」で、ITベンチャーの株式会社hakken(ハッケン)が7月15日から募集による投資申込みの受付を開始する。
China

中国のブロックチェーン専門家への平均給与が2019年に減少、18年比で37%減に

中国のブロックチェーン技術者への平均給与は、2019年に18年比で37%減少していた。清華大学などのレポートで明らかになった。 世界の雇用市場におけるブロ&...
フィンテック

仮想通貨関連の職種、下落市場にも関わらず依然として関心強い

雇用者と求職者、双方からのブロックチェーンと仮想通貨に関連する仕事への関心はこの1年間で減少したと最新のデータが示している。 もっとも大きな求人サイト米「indeed.com」(インディード)の試算によると、ビットコイン、ブロックチェーン、仮想通貨に関連するワードを含む職種は2017年の10月から2018年10月までに3.06%減少した(下のグラフの青線参照)。 一方、雇用者の関心(求...
フィンテック

中国アプリ「WeChat」はユーザー情報を中国当局へ送信している

今月12日に行なわれたAppleの新製品発表イベントでも登場した、中国企業が提供するメッセージングサービス「WeChat(微信)」は、最新のプライバシーポリシーの中で、兼ねてから噂されていた、中国当局へのユーザー情報の公開を認める項目の記載を追加しました。 WeChat(微信)とは? 2017年現在、6億6,200万人のユーザー数を誇る、中国で大人気ののメッセージングサービスです。アプリ内...
フィンテック

みずほ銀行 新たな決済サービス、エムウォレット設立

株式会社みずほフィナンシャルグループ、株式会社みずほ銀行、株式会社 メタップス、WiL LLC.の4社は、FinTechを活用した新たな決済サービスの提供を目的とする資本・業務提携契約を締結。今年5月にもビッグデータを活用した新たな決済ウォレットアプリ事業を運営する新会社「エムウォレット」を設立すると発表した。 ついに大手メガバンクがフィンテック業界に乗り出した。 大手銀行が電子マネー...
フィンテック

「ロボアド」をご存知ですか?

近年、注目度が上昇しているロボットアドバイザー(ロボアド)。東海東京証券が実施した調査で、ロボアド関連の商品について「購入したい」または「興味がある」と回答したのは、投資商品保有者の43%で、投資商品非保有者でも24%いることが分かった。調査は11月、全国20~69歳の男女500人を対象にインターネットで行われた。 ロボアドとは、その人に適した投資ポートフォリオを作成し、自動で商品を提案して...
フィンテック

世界初、車内からガソリン代決済。Honda、Visa共同開発。

1月5日から8日にわたって米ラスベガスで開催された、世界最大の国際家電見本市、CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)の初日、車内ダッシュボードのモニターから決済が可能な「In-Vehicle Payment(車内決済)」をHondaが発表されました。 この新システムはHondaとVisaの提携によるもので、世界初の自動車決済の幕開けとなることが期待されています。 ビザのモバ...
フィンテック

領収証のルールが2017年から変更に。ますます進むフィンテック。

税制改正に伴い、2017年から領収書の取り扱い方が変更になるもよう。なんと!スマートフォンやデジタルカメラなどで撮影した領収書のデジタルデータが領収書の原本の代わりとすることが可能となるそうです。 スマホで撮影の領収書がOKに 2016年度の税制改正に伴い電子帳簿保存法が改正され、2017年1月1日よりスマートフォンやデジタルカメラなどで撮影した領収書のデジタルデータでの保存が申請すれば認...
フィンテック

領収証のルールが2017年から変更に。ますます進むフィンテック。

税制改正に伴い、2017年から領収書の取り扱い方が変更になるもよう。なんと!スマートフォンやデジタルカメラなどで撮影した領収書のデジタルデータが領収書の原本の代わりとすることが可能となるそうです。 スマホで撮影の領収書がOKに 2016年度の税制改正に伴い電子帳簿保存法が改正され、2017年1月1日よりスマートフォンやデジタルカメラなどで撮影した領収書のデジタルデータでの保存が申請すれば認められ...
フィンテック

iPhoneでApple Payの提供開始

Appleが提供する電子決済サービスApple Payの提供が日本でもはじまりました。Apple Payを利用すれば、Suicaカードを持っていなくても、iPhone7をかざすだけで改札を通り抜けられるようになります。 ユーザーにとって待ちに待った導入当日、JR東日本のIC乗車券であるSuicaカードを登録するシステムがまさかのダウン!初日の朝に早速登録しようとするユーザーが大変多かったよう...
タイトルとURLをコピーしました