ビットコイン(BTC)

JPモルガンの発表に驚き「ビットコインの先物を検討」

ウォールストリートジャーナルの報道によると、米金融大手JPモルガン・チェースのジェームズ・ダイモン会長兼最高経営責任者(CEO)は、先物取引所運営会社の米CMEグループのビットコイン先物を検討しているそうです。

CMEグループの先物上場予定については昨日もお伝えしました。

JPモルガンのジェームズ・ダイモン氏は以前に、「ビットコインは詐欺」「手を出した社員はクビ」などの、アンチ、ビットコイン発言で注目を浴びていました。

先週おこなわれたCMEグループのビットコイン先物上場に関する発表を弾みに、ビットコインは上場来最高値の8300ドルへ突入しました。そして今回ウォールジャーナリストでこのような報道がなされたのです。

JPモルガンは顧客にCMEの新しいビットコイン商品へ、先物取引仲介部門を通じて提供するかどうか検討している。

可愛そうなジェイミー*

(*ジェームズ・ダイモン氏の愛称)
この発表の皮肉な点は、もちろん、ジェイミーがウォールストリートで最もビットコインに対して批判的な評論家であり、Bitcoinは「詐欺」であり、これに投資する誰もが「馬鹿」だと言っていたことです。彼が言ったようにビットコインに投資する人が馬鹿なのだとすれば、明らかに彼は自分のスタッフらを馬鹿だと考えていることに他ならないからです。

ジェイミーはまた、ビットコインを投資するものを見つけたら、誰であろうと「クビ」にすると言っていましたが、その約束はまだ守られていないようです。

ウォールストリートの専門家の強く否定的な意見は、他社から見るとポジティブな一面が見えたりする傾向にあります。しかし、ジェイミーがこの事業計画に乗るかどうかはさておき、ビットコインの先物取引は12月の半ばまでに現実となり、市場を活況に導くこととなるでしょう。

 
出典:https://cointelegraph.com/news/jp-morgan-chase-makes-surprising-announcement-may-add-bitcoin-futures
JP Morgan Chase Makes Surprising Announcement, May Add Bitcoin Futures

 
 
盗難補償あり、初心者にも見やすいアプリ画面。
仮想通貨を買うなら、OLさんや初心者にも人気の
コインチェックがおすすめです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. アルトコイン

    フィディリティ、3月にビットコインのカストディサービスを開始予定か

    米大手投資信託会社のフィデリティはビットコインのカストディ(保管)サー…

  2. ビットコイン(BTC)

    億万長者のノヴォグラッツ氏、資産の10%は仮想通貨

    億万長者のマイケル・ノヴォグラッツ氏は、彼の全資産の10%が仮想通貨に…

  3. ビットコイン(BTC)

    楽天がまもなく仮想通貨払いを受け入れるかもしれない!?

    日本版「Amazon」とも揶揄される巨大Eコマースの楽天は、近い将来に…

  4. ビットコイン(BTC)

    ヘッジファンドCEO「多くのポートフォリオにビットコインが採用されるだろう」

    ビットコインに対する投資家の関心が世界中で高まっている。ヘッジ…

  5. ビットコイン(BTC)

    スナップチャットの初期投資家 – ビットコインは2030年までに50万ドルになる

    「スナチャ」の愛称で知られるソーシャルメディアアプリ(画像共有アプリ)…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン利用可能店舗が1年で4.6倍に

    国内でインターネット上の仮想通貨「ビットコイン」を利用できる店舗は、こ…

過去記事

新着記事

PAGE TOP