アルトコイン/他

スクエニ、ファイナルファンタジーⅦのコレクターグッズにNFT採用へ

株式会社スクウェア・エニックスは、人気タイトル『ファイナルファンタジーVII』について、NFT(非代替性トークン)で保有を証明できるコレクターグッズを発表した。Enjinの独自チェーン「Efinity(EFI)」が採用される。
ビットコイン

テスラ、1300億円相当のビットコイン売却:第2四半期決算報告

EV大手のテスラは2022年第2四半期(4−6月期)、9億3600万ドル(約1295億円)相当のビットコイン(BTC)を売却したことが20日、同社が発表した四半期決算報告で明らかになった。 イーロン・マスクCEOは、同社は「中国における新型コロナウイルスによるロックダウンの不確実性を考慮」し、保有するビットコインの大半を売却してキャッシュポジションを最大化したと述べた。 しか...
暗号通貨全般

金融庁、日本暗号資産取引業協会に警告か=報道

マネロン防止対応の遅れを懸念か 金融庁は昨年12月に日本暗号資産取引業協会(JVCEA)に警告を行ったことが明らかになった。フィナンシャルタイムズが報道した。 関係筋によると、金融庁は特にマネーロンダリング防止についての対応が遅れていることを懸念しており、マネロンについて、JVCEAの審議方法、意思決定のプロセス、現状の背景、役員の責任などが明確ではないと指摘した格好だ。 また...
暗号通貨全般

「暗号資産とDeFiはなくならない」香港金融管理局総裁

香港金融管理局(HKMA)のエディー・ユー(Eddie Yue)総裁は、暗号資産とDeFi(分散型金融)は最近は不安定な状況を見せているものの、今後も金融システムの中で重要な役割を果たすと考えている。 金融メディアのFinBoldは7月18日、ユー総裁はインドネシアで開かれたG20(20カ国・地域)財務相会議で、アルゴリズム型ステーブルコインのテラUSD(UST)とその関連暗号資産...
暗号通貨全般

「仮想通貨の冬の時代」は250日残っている=グレースケール

グレースケール・インベストメントの最新インサイトレポートは、現在の弱気市場の開始を2022年6月とし、過去の市場サイクルが繰り返される場合、さらに250日続く可能性があると指摘した。 グレースケールは、仮想通貨市場は周期的な動きで従来の市場を模倣していると指摘。ビットコイン(BTC)市場のサイクルは従来、4年または約1,275日続く。同社はこのサイクルの定義として、BTCの実現価格が現在の...
ビットコイン

ビットコインのマイニングコスト、10ヶ月ぶりの低水準に

マイニングハードウェアの効率化に伴い、1ビットコイン(BTC)の採掘コストは10カ月ぶりの低水準となり、難易度は5月のピークから6.7%低下した。 JPモルガンのストラテジストのニコラオス・パニギルツォグロウ氏は13日、ビットコインの生産コストは6月初めの2万4000ドルから1万3000ドル程度に低下していると指摘している。 同氏によると、これは2021年9月以来の低さで、採掘難易度...
暗号通貨全般

米コインベース、シェアが3%以下に:米みずほ證券

コインベース・グローバル(Coinbase Global)はライバルにシェアを奪われており、弱気相場の中で損失が拡大するリスクがあると、米みずほ證券のダン・ドレフ(Dan Dolev)氏は顧客向け文書で述べた。 ドレフ氏はコインベースの7月の取引高を約12億ドルと推定、2021年12月の約70億ドルから大きく減少している。またグローバルな取引高のシェアは7月にわずか2.9%まで下落したとい...
暗号通貨全般

中東サウジアラビア 仮想通貨投資が普及=取引所KuCoinが調査

サウジアラビアでは仮想通貨の普及と導入が進んでいるため、デジタル通貨の重要な市場となっており、中東・北アフリカ地域(MENA)における拡大の可能性を示している。 仮想通貨取引所KuCoinが行った調査によると、約300万人のサウジアラビア人(18歳から60歳の成人人口の14%)が、2022年5月の時点で仮想通貨を所有しているか、過去6カ月間に取引したことがある仮想通貨投資家になっている。 ...
暗号通貨全般

仮想通貨融資企業セルシウス、破産申請を正式発表

Celsius Networkが破産申請 暗号資産(仮想通貨)融資企業Celsius Network(セルシウスネットワーク)は13日、米連邦破産法11条(チャプターイレブン)に基づいた破産申請を行ったことを発表した。 申請書によると、同社の負債総額は推定10億ドル~100億ドル。手元資産1億6700万ドル(約230億円)を活用して、再建計画を組み立てるという。 Celsius...
ビットコイン

仮想通貨市場 底値を打つまでにはまだしばらく時間が掛かるか=グラスノード分析

個人投資家やマイニング事業者の降伏が続いている中で、ビットコインは短期保有者から長期保有者へと分配されており、これは底が近いことを示唆している。 ブロックチェーン分析会社グラスノードが7月11日に発表した最新のレポートでは、市場の降伏が約1ヶ月間続いており、その他いくつかのシグナルからビットコイン価格の底打ちを示唆していると解説している。 しかしグラスノードのアナリストは、弱気相場が...
タイトルとURLをコピーしました