過去の記事一覧

  1. 仮想通貨全般/経済

    弱気市場でも生き延びる仮想通貨マイナー達

    現在の仮想通貨の弱気市場では、マイニング機材の減価償却費によってマイナニング事業の収益は暴落し、多くの事業が苦戦を強いられている。場合によっては完全に事業をたた…

  2. 仮想通貨全般/経済

    金融庁、仮想通貨から「暗号資産」に名称変更

    金融庁はビットコインをはじめ、インターネット上で扱われる仮想通貨の名称を「暗号資産」に改めると発表した。改称の明確な時期は決まっていない。今まではネーロ…

  3. 仮想通貨全般/経済

    Bakktに興味を持つ企業はスターバックスだけではない。リップルは宇宙に風穴を

    BakktのCEOであるKelly Loeffler氏は、今後予定されている仮想通貨取引所に興味を示しているのはスターバックスだけではないと述べている。…

  4. 仮想通貨全般/経済

    ビットコイン今年最安値の3200ドルまで一時下落。衰退の原因は何なのか?

    13日未明、ビットコインは3,200ドルのエリアから大きな売り物が続き、年初来最安値の3200ドル付近まで下落した。ビットコインが値下がりしたため、イー…

  5. 仮想通貨全般/経済

    サムスンは時期S10シリーズに仮想通貨のコールドウォレットを組み込む予定

    エレクトロニクスの巨大企業であるSamsung(サムスン)のオンラインコミュニティであるSamMobileによると、サムスンは今後のGalaxy 10(ギャラク…

  6. 仮想通貨全般/経済

    今まだ見えぬ底にパニックモード?ウォール街のチャートがビットコイン価格について教えてくれるものとは?…

    金融市場への投資は、まるでジェットコースターのような感情がつきまとうこともあり、ビットコイン市場も例外ではない。投資に関しては、人間の感情は「恐怖」と「…

  7. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン決済、受け入れ企業がケニアで増加

    ケニアにある美容サービスを提供する、ヘルスランドスパ(Health Land Spa)はBTCなど仮想通貨を支払い手段として採用し始めた。東アフリカでは…

  8. 仮想通貨全般/経済

    ベネズエラのマドゥロ大統領「2019年石油の決済には仮想通貨ペトロを採用する」

    ベネズエラのマドゥロ大統領は来年、石油販売に関して、米ドルに変えて段階的に自国の仮想通貨である「ペトロ(Petoro)」を採用すると発言し物議を醸している。…

  9. ビットコイン(BTC)

    11月に仮想通貨市場の変動が大きかった4つの理由と12月の見通し-SFOX

    11月の初めまで、仮想通貨のボラティリティは減少傾向にあった。あまりにも動かなさすぎて少々退屈であったぐらいだ。それから、いくつかの主要イベントが起こり、仮想通…

  10. ビットコイン(BTC)

    SECがETFの可否決定を延期、来年の2月が最終ライン

    米国証券取引委員会(SEC)は、SolideXが現在申請中のETFについて、可否決定期限を来年に延期した。当局は、ETFの審査期間を2019年2月27日…

過去記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインに不審な動き、謎の買い支えのうわさ
  2. 仮想通貨全般/経済

    仮想通貨関連法4月1日に施行
  3. ビットコイン(BTC)

    仮想通貨ファンドマネージャー、ベア市場は「ほぼ終わった」
  4. ビットコイン(BTC)

    マイケル・ノヴォグラッツ「数ヶ月以内に機関が参戦する明らかなサイン」
  5. ビットコイン(BTC)

    早稲田大学の教授が語るビットコイン
PAGE TOP