仮想通貨ビットコインのニュース

バフェットとトロン創設者の会食が実現 仮想通貨の見解は変わったか

バフェットとの会食が実現仮想通貨TRON(TRX)の創設者ジャスティン・サンと米著名投資家ウォーレン・バフェットとの会食が1月23日、米ネブラスカ州の「HappyHollowClub」で実現した。サン氏は昨年、バフェットと会食を行う権利を歴...
イーサ

アルトコイン復活、ビットコインのドミナンスは昨年7月以来の低水準【仮想通貨相場】

2月6日の仮想通貨相場はアルトコインの躍進が目立った。仮想通貨時価総額トップ20のうち、執筆時点でビットコインキャッシュ(BCH)、ビットコインSV(BSV)、イーサリアムクラシック(BCH)が2桁%の上昇。イーサ(ETH)も10%近い上昇をみせた。 2月6日の仮想&...
BinanceCoin(BNB)

バイナンス、5つの仮想通貨ペアを廃止へ

バイナンス、5つの仮想通貨ペアを廃止へ仮想通貨バイナンスは、日本時間2020年02月07日(金)17:00に計5通貨ペアを廃止する。BTG/ETHCND/BNBMCO/BNBYOYO/ETHYOYO/BNB主に現在のマーケットはUSDT建の...
経済/社会

2019年に主要仮想通貨取引所で行われたマネーロンダリング

専門家はダークネットでの不正な活動について不信を唱え続けており、今もなお仮想通貨取引所では巨額な資金がマネーロンダリングされている。 Chainalysisの最近のレポートによると、28億米ドル(約3080億円)を超える不正なお金が貨取引所で資金洗浄されている。これは、2018年の取引所での17億ドルからの急激な増加を示している。 Chainalysisの調査により、マネーロンダリング...
仮想通貨情報

投資家の資産活用方法、垂直方向の拡大へ:多様化する仮想通貨企業サービス

シンプルな仮想通貨投資の選択の幅が広がる2020年、2017年の仮想通貨バブルから紆余曲折を経た今、トレードに躊躇する一般の個人投資家にとっても、仮想通貨は「HODL(長期保有)」して、単に値上がりを期待する投資対象ではなくなってきているよ...
SYMBOL

NEMが30%近く急騰、6ヶ月ぶりの高値に 「SYMBOL」に期待感か【仮想通貨相場】

仮想通貨NEMが急騰している。足元では前日比で約30%上昇し、0.062ドル近辺で取引されている。0.06ドル台は昨年8月ぶりの水準だ。 仮想通貨NEMが急騰している。&...
XTZ

仮想通貨取引所バイナンス、テゾス(XTZ)の無期限契約を取り扱い開始へ【ニュース】

仮想通貨取引所バイナンスは日本時間6日午後17時からテゾス(XTZ)の無期限契約を開始する。取引ペアはXTZ/USDTで最大レバレッジは50倍。 仮想通貨取引所バイナンス...
NEM(NEM)

速報 仮想通貨ネムの「Symbol」、22年W杯のホテル建設で実利用へ

中東カタールで2022年に開催を予定する「FIFAワールドカップ」について、現地のホテル建設のプロジェクトを管理するプラットフォームに仮想通貨ネムの新ブロックチェーン「Symbol(シンボル)」が利用される予定であることがわかった。ネム財団のブログで公開された。
ロシアルーブル

バイナンス、ロシアルーブルで仮想通貨を即時に購入可能に【ニュース】

仮想通貨取引所バイナンスは、ロシアルーブルで仮想通貨を即座に購入できるサービスを開始した。2月5日に発表した。 仮想通貨取引所バイナンスは、&...
リップル(XRP)

2020年にあるかもしれないリップル(Ripple)のIPOショックというリスクについて

リップル(Ripple)の最高経営責任者(CEO)であるブラッド・ガーリングハウス(Brad Garlinghouse)氏が今後1年以内にIPOの申請をする可能性があること示唆。そこで同社のIPOに関して考察しました。
タイトルとURLをコピーしました