PayPal決済に対応、ナスダック上場の仮想通貨取引所コインベース

ビットコイン(BTC)
この記事は約1分で読めます。

Coinbase+PayPal

米ナスダック上場の暗号資産(仮想通貨)取引所コインベースはPayPal決済への対応を開始した。

ユーザーはデビットカードと銀行口座に紐づけられているPayPalを使って、コインベースの販売所アプリなどで仮想通貨を即時で購入することができるという。

現在、このサービスは米国に限定されるが、今後他の国でも対応する予定。一方、PayPalへの出金サービスはすでに米国、UK、EU国で提供されている。

また、PayPalによる1日の購入上限は約270万円(25,000ドル)で、コインベースにおける取引手数料は3.99%だ。

PayPal、Venmo

PayPalおよび傘下の大手送金アプリVenmoは現在、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)の銘柄を取り扱っている。

PayPalは昨年11月、Venmoは今年の4月にそれら4銘柄の仮想通貨の売買サービスを開始した。決済大手が参入したことで、注目を集めている。

また、PayPalのDan Schulman CEOは先日のメディア取材にて、PayPalの仮想通貨サービスへの需要は期待以上だと評価し、反響は「当初の予想の数倍以上だった」と話していた。

タイトルとURLをコピーしました