SBIも仮想通貨マイニング事業に参戦

経済/社会
この記事は約3分で読めます。

SBIホールディングスは19日、米ヘッジファンド(CoVenture Holding Company)と提携して、仮想通貨関連事業の協業締結をかわしたと発表しました。仮想通貨の投資家ニーズに対して、ファンドを組み、運用機会を提供するのが狙いです。
 
01

先日は国内オープン予定のSBIバーチャルカレンシーズや、海外の取引所Glocal MAX(仮称)が同社から発表されたばかり。

さらに、「SBI crypto」という会社で「マイニング事業」にも参入すると発表しました。これは、FIN/SUM WEEK 2017にて発表され、ツイッターユーザからの投稿写真でその模様を紹介します。
 

「SBI crypto」は2017年8月に会社設立したとされており(いつのまに!?)しかもマイニングする通貨は「ビットコインキャッシュ」だそうです。(なぜ!?ビットコインキャッシュ?)

そういえば、昨日の記事に書きましたが、マカフィー氏が「ビットコインキャッシュを無視しない方がいい」なんてポジショントークとも取れる発言をしていましたね。何にせよ今後ビットコインキャッシュに対して何かしらの強みを見つけての決定でしょうね。

[clink url=”http://tradebitlab.com/2017/09/20/%E3%80%8C%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E7%A6%81%E6%AD%A2%E6%8E%AA%E7%BD%AE%E3%81%AF%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%BE%E3%81%A7%E5%8F%8A%E3%81%B0%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8D/”]

 

SBIは「仮想通貨を基盤とした新たな金融生態系を構築」を目指しているようで、ここへきて一気に仮想通貨における一連の事業のシェアを一通り本気で取りに来たカタチですね。

現在、中国の規制により、中国の取引所や企業が閉鎖されようとしています。ライセンス制度にして、これらの企業が再開する可能性もありますが、大半のマイニングシェアを占めてきた中国に代わり、今後はSBI、GMO、DMM.comなど日本の企業が大きなシェアを担う時代がやってきそうです。

 
 
 
ここから登録すれば今なら最大5,000円のビットコインがもらえる期間限定キャンペーン中!
初心者の方ならゼッタイお薦めはコインチェック。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

タイトルとURLをコピーしました