SBIホールディングス、ビットポイントジャパンを傘下に

経済/社会
この記事は約1分で読めます。

株式会社リミックスポイントは5月12日、SBIホールディングス株式会社との間で、エネルギー分野及びCrypto分野での包括的な協業による事業拡大を目的として、資本業務提携に関する契約を締結した。この資本業務提携は、SBIホールディングスはリミックスポイント連結子会社ある株式会社ビットポイントジャパンの株式51%の譲渡を伴う包括的なものとなっている。

業務提携により、暗号資産関連分野においては、二社のクロス・マーケティングによる口座数の増加や流動性の向上、Web3発展に向けてメタバース関連事業での協業、といった観点からのシナジーが見込まれている。

タイトルとURLをコピーしました