くじら

ビットコイン

ビットコインの暴落 新年早々、なぜ暗号通貨が下落しているのか?

ビットコイン価格は、2022年1月1日の47,700ドルを超える高値から43,030ドルにまで低迷している。イーサリアム、ソラナ、カルダノ、バイナンスコインなど、他の人気暗号通貨の価格も暴落している。 暗号通貨の下落は、個人投資家のお祝いムードを弱めている。しかし、暗号通貨市場の価格下落の動きは何も今に始まったことではなく、筋金入りの暗号通貨愛好家にとっては驚くべきことではない。 Va...
未分類

ビットコインのクジラ、6713BTCをXapoに移動

世界で最も価値のあるデジタル資産、ビットコインによる最近の大きな価格変動の後、大規模なビットコインを保有するアカウントが再び動き始めている。"Whale Alert"(クジラアラート)によるとビットコインのクジラ(ビットコインを大量に保有するアカウント)は6,713BTCをデジタルウォレットからXapoへ転送した。 Whale Alertは、6月29日、1:17(UTC)にこの大規模な移動が...
未分類

2010年に採掘されたビットコイン100BTC、約11年ぶりに移動確認 | その価値は62万倍に

ベテランのマイナーが2010年にビットコインを保管した金庫の扉を開けたようだ。 ベテランのマイナーが2010年にビットコインを保管した金庫の扉を開けたようだ。 仮想通貨アナリストは10年以上休眠していた2つのウォレットから100BTCが転送されているのを発見した。 今回のトランザクション以前、これらの...
未分類

ビットコインくじらの数が過去3年で最高に

ウォレットに1,000BTC以上を保有する「クジラ」と呼ばれる大口保有者の数は、1月の約1,650頭から1,882頭に増えた。約3年間で数が最高レベルに到達した。 Glassnodeの新しい市場レポートによると、大規模なビットコインを保有している投資家の数は、2017年9月に史上最高の1BTC、20,000ドルに向かって上昇した頃と同じレベルにまで来ている。 クジラの数が最初に...
未分類

「くじら」のミス? 0.55イーサの送信に3億円弱の手数料

協定世界時6月10日10時少し前、あるウォレットから0.55イーサ(約133ドル、約1万4000円)が1万666イーサ(約260万ドル、約2億8000万円)の取 ...
未分類

イーサリアムの「くじら」、ビットコインに移行か?──大量保有者アドレスが減少

イーサリアム(ETH)価格が2020年に50%近く上昇している一方で、「くじら」と呼ばれる大量保有者のアドレス数は大きく減少している。 ビットコインの「くじら」 ...
未分類

中国の大口投資家「クジラ」はビットコインの購入にOTC取引を利用

中国における仮想通貨関連のニュース報道で知られるCNLedgerによると、中国の店頭市場(OTC)は最近、強い買いを示しており、ビットコインへ需要が全体的に増加しているという。 1/ Chinese markets reveal strong buys. OTC (Over-The-Counter) trades, the almost only way to buy bitcoin wit...
未分類

ビットコインの55%が大口のウォレットに。その多くは「ガチホ」である

長期投資家のウォレットに巨額のBTCが保管されている場合、ビットコインの価値がすぐに消えて無くなるような心配はなさそうだ。 仮想通貨が誕生した初期の頃から蓄えている、アーリーアダプター達のビットコインの多くはまだ動いていないと見られている。   200BTC以上を保有するくじらが「ガチホ」 ビットコインの供給量の25%は、2017年末にビットコイン最高値を迎える以前に作成さ...
タイトルとURLをコピーしました