アフリカ

ビットコイン(BTC)

フィアット通貨切り下げによりアフリカの個人投資家によるビットコイン送金が1年で56%増加

米国の暗号分析会社であるチェイナリシス(Chainalysis)の新しい調査によると、アフリカ間と行われる毎月の1万ドル未満におけるビットコイン送金は、で1年前から56%以上急増し、今年6月には3億1,600万ドルに達した。 全体で、昨年、80億ドル相当のビットコインがアフリカ大陸に受け入れられ、81億ドルがオンチェーンで送信された。 さらにチェイナリシスの調べでは、6月までに毎月記録...
経済/社会

バイナンス、ナイジェリアの「ナイラ」を初の法定通貨ペアとして採用

バイナンスは初のフィアット(法定通貨)取引ペアを採用したが、それは米ドルではなく、ナイジェリアの「ナイラ(NGN)」であった。 ナイラ、バイナンスで最初のフィアット通貨に 法定通貨と暗号通貨の取引サービスを提供するほとんどの主要な取引所は、米ドル、または少なくともユーロか円に焦点を当てている。なぜなら、最も取引されている通貨であり、米ドルが世界の準備通貨のステータスを享受しているためである...
ビットコイン(BTC)

ビットコイン決済、受け入れ企業がケニアで増加

ケニアにある美容サービスを提供する、ヘルスランドスパ(Health Land Spa)はBTCなど仮想通貨を支払い手段として採用し始めた。 東アフリカでは、ウガンダとケニアの少なくとも2軒のレストランが仮想通貨で食糧を売っていることで、仮想通貨採用への期待が高まっている。 安心・安全の通貨 ナイロビに本拠を置くヘルスランドスパの創設者であるTony Mwongera氏はケニヤのニュー...
タイトルとURLをコピーしました