イーサリアム

アルトコイン

「ハッシュパワーレンタルに規制を導入せよ」 51%攻撃を受けETCラボが主張

ETCラボ(ETC Labs)は、イーサリアムクラシック(ETC)ブロックチェーンに対する複数にわたる51%攻撃を受け、ハッシュパワーレンタルビジネスに規制を導入すべきだと主張している。 ETCラボ(ETC Labs)は、イーサリアムクラシック(ETC)ブロックチェーンに対する複数にわたる51%攻撃を受...
アルトコイン

仮想通貨イーサのガス代が過去最高値更新、マイナーに好材料でも持続可能性に懸念

仮想通貨(暗号資産)イーサリアムの取引手数料であるガス代が1日に過去最高に達した。 仮想通貨(暗号資産)イーサリアムの取引手数料であるガス代が1日に過去最高に達した。分散型金融(DeFi)のエコシステムの成長が影響しているとみられる。仮想通貨分析企業のグラスノードによると、イーサ価格の上昇により、マイナ...
アルトコイン

仮想通貨イーサリアムクラシック、チャールズ・ホスキンソン氏が分散型基金提案 | コミュニティでは反発も

チャールズ・ホスキンソン氏が率いるIOHKが最近、2つのイーサリアムクラシック改善案(ECIP)を公表した。最近多発した51%攻撃に苦しむ同チェーンの回復を助けることを意図した提案である。しかし、これがETCコミュニティ内で意見対立を生じさせている。 チャールズ・ホスキンソン氏が率いるIOHKが最近、2...
ether

イーサリアム2.0の最終検証に向け、Medellaテストネットがローンチへ

イーサリアム2.0のメインチェーンの実装に向けた最終検証として、Medellaテストネットがローンチした。8月...
アルトコイン

イーサリアム2.0の実装 「予想していたよりもはるかに難しい」=ヴィタリック・ブテリン氏

イーサリアムの共同創設者であるヴィタリック・ブテリン氏は、イーサリアム2.0は技術的な観点から予想よりも実装が「はるかに難しい」ことを「率直に認める」と発言した。 イーサリアムの共同創設者であるヴィタリック・ブテリン氏は、イーサリアム2.0は技術的な観点から予想よりも実装が「はるかに難しい」ことを「率直...
アルトコイン

イーサリアムクラシック、攻撃で問われる自衛能力。ETCラボCEO「今できるあらゆることをしようという我々の決意に変わりはない。」

“攻撃”による傷を癒す最中に、イーサリアムクラシック(ETC)の開発者たちは8月6日早朝、2度目となる51%攻撃に見舞われた。ETCのブロックチェーンの未来を案 ...
アルトコイン

イーサリアム系ポッドキャストの配信者が独自トークンを発行、トークンセール後に500%上昇

ポッドキャスト「ウィーク・イン・イーサリアムニュース」のホストを務めるエヴァン・ヴァン・ネス氏は、ブロックチェーンで自分の番組をトークン化する取り組みを行った。 ポッドキャスト「ウィーク・イン・イーサリアムニュース」のホストを務めるエヴァン・ヴァン・ネス氏は、ブロックチェーンで自分自身をトークン化する取...
アルトコイン

イーサリアムの取引量が倍増している

イーサリアム(ETH)の価格と取引量の両方が急上昇した後、ツイッターとグーグルのデータは、この主要なネットワークへのユーザーの関心がさらに高まったことを示している。 この1か月間で、ETHの取引量はほぼ2倍になった。6月の最後の7日間と現在の直近7日間の平均取引量を比較すると、94%増加し、126億ドルに達している。一方、ビットコイン(BTC)の取引量は29%増加し、203億ドルになりった。...
ビットコイン(BTC)

【7月高騰率ランキング】2位はイーサリアム、ビットコインは12位──大量の資金が暗号資産に流入

大量の資金が7月に暗号資産(仮想通貨)市場に流れ込んだ。暗号資産は、投資家が利益を確定するには容易と言えるほど、その値を上げた。 「CoinDesk 20」のデ ...
アルトコイン

仮想通貨デリバティブが新記録を達成、ETH先物が史上最高、CMEの建玉が急上昇

イーサリアム先物は2日、史上最高値に達したため、直近2週間に仮想通貨デリバティブが盛り上がっている。 人気のあるデリバティブ取引プラットフォームDeribitは190万のETH契約を取引し、CME グループは現在、ビットコイン先物の未決済取引残高が3番目に大きい取引所となっている。 データが、仮想通貨の先物とオプションが2020年に大きな需要を見込んでいることを表しており、Sk...
タイトルとURLをコピーしました