イーサリアム

アルトコイン

イーサリアム、「ガス代」高騰で新たな手数料モデルを検討

イーサリアムブロックチェーンでの取引需要の高まりは手数料を好ましくないレベルに押し上げている。 新しい技術提案はダイナミックプライシングの導入によって、高騰する ...
ブロックチェーン

イーサリアム共同創設者ヴィタリック、DeFiの急拡大に警鐘を鳴らす

イーサリアムの共同創設者ヴィタリック・ブテリン氏は21日に自身のツイッターで、DeFi(分散型金融)が「金利を最適化できているとみるべきではない」と主張。急激に膨らむ市場には、まだ多くの技術的課題が残されていることを示唆した。
アルトコイン

DeFi(分散型金融)に関連する仮想通貨の急成長、時価総額は3か月間で6倍に

DeFi(分散型金融)アプリケーションに関連する仮想通貨(暗号資産)の時価総額の合計が6月26日時点に63億米ドルとなっている。これらの資産価値の総額は、2020年4月15日時点の10億米ドルに対して急激に拡大した。
アルトコイン

ユニセフの仮想通貨ファンド、新興国のテック企業にイーサリアムで投資実施

7カ国の新興経済国のテック企業8社が、ユニセフの仮想通貨(暗号資産)ファンドからイーサリアムでの投資を受ける。 7カ国の新興経済国のテック企業...
ビットコイン(BTC)

米国とヨーロッパの機関投資家の80%が暗号通貨に魅力を感じている

米国とヨーロッパの約800の機関投資家を対象とした新しい調査では暗号通貨の採用が増えており、特にビットコインが採用されている。調査したうち約80%の機関は、暗号通貨が魅力的であると考えており、60%はポートフォリオに暗号通貨の場所があると考えている。 調査した機関のうち80%が暗号通貨が魅力と感じている フィデリティ・インベストメンツの暗号通貨部門は火曜日、機関の関心と暗号通貨の採用、およ...
アルトコイン

「くじら」のミス? 0.55イーサの送信に3億円弱の手数料

協定世界時6月10日10時少し前、あるウォレットから0.55イーサ(約133ドル、約1万4000円)が1万666イーサ(約260万ドル、約2億8000万円)の取 ...
アルトコイン

暗号資産イーサリアムの大型カンファレンス「Devcon」。今年の開催は中止、来年の南米初開催に注力

毎年開催されてきたイーサリアム開発者会議「Devcon(デブコン)」―2020年の開催は延期となり、2021年はコロンビアの首都ボゴタで開催されることが明らかになった。5月29日、米国のビジネスメディアDecryptが伝えた。
アルトコイン

「仮想通貨イーサリアムの匿名性はビットコインよりも著しく低い」 新たな研究論文が指摘

ハンガリーに拠点を置く研究者らで構成されるチームが5月29日、イーサリアムのブロックチェーンを分析してどれほど簡単に取引の匿名化を破れるかを調査した論文を発表した。 ハンガリーに拠点を置&#1236...
ビットコイン(BTC)

グレイスケール、直近3か月間にマイニングされたビットコインの33%を購入していた

バリー・シルバート氏率いる仮想通貨投資ファンドのグレイスケールは、過去3か月間に新しくマイニングされたすべてのビットコインのうち、約33%を大量に購入していた。 2月7日から5月17日まで、グレイスケールは、ビットコイントラストファンドに60,762 BTCを追加した。これは、100日間でグレースケールが毎日平均で607 BTCを取得したことになる。 グレイスケールは、ビットコインが3...
アルトコイン

決済をVISAのように速く──東京発ベンチャー、イーサリアムで高速処理アプリ開発を可能に

東京を中心に社員全員がフルリモートで働き、ブロックチェーンを追求するスタートアップがある。2018年に設立された、クリプトエコノミクス・ラボ(Cryptoeco ...
タイトルとURLをコピーしました