カザフスタン

未分類

中央アジアの安価な電力が中国のビットコインマイナーを誘惑

ここ数カ月、米国とイランの関係が緊迫しているため、中国のビットコインマイナーが中央アジア、具体的にはカザフスタンとウズベキスタンにファームを構えようとしている。 昨年の春、中国のビットコインマイニング事業は、石油が豊富で非常に手頃な電力価格(キロワット時あたり0.006ドル)のイランに集中したが、現在、中国のマイナーはkWhあたり0.03ドルというコストに惹かれ、中央アジアに移住しやすくなっ...
タイトルとURLをコピーしました