グレイスケール

ビットコイン(BTC)

グレイスケール、直近3か月間にマイニングされたビットコインの33%を購入していた

バリー・シルバート氏率いる仮想通貨投資ファンドのグレイスケールは、過去3か月間に新しくマイニングされたすべてのビットコインのうち、約33%を大量に購入していた。 2月7日から5月17日まで、グレイスケールは、ビットコイントラストファンドに60,762 BTCを追加した。これは、100日間でグレースケールが毎日平均で607 BTCを取得したことになる。 グレイスケールは、ビットコインが3...
ビットコイン(BTC)

仮想通貨ビットコインは「金よりも優れている」、ブルーバーグアナリストが分析

ブルームバーグのシニア商品ストラテジストである、マイク・マクローン氏は、最新のビットコイン(BTC)レポートの中で、BTCに強気であり、ヘッジ手段としてライバルである金(ゴールド)よりも優れていると指摘している ブルームバーグ&#12398...
アルトコイン

グレイスケール、イーサリアムクラシックの開発者に追加で資金提供

グレイスケールインベストメンツ(Grayscale Investments)は、さらに2年間、イーサリアムクラシック(ETC)へ、開発を財政的に支援することを公言した。 グレイスケールで運用中のファンド、Grayscale Ethereum Classic Trustから得られる管理手数料の3分の1が、2021年までの四半期ごとにETC Cooperativeに寄付される。 グレイスケ...
経済/社会

米グレイスケール、仮想通貨連動型の証券「DLC」に認可を受ける

極めて重要な米国の規制当局は、米仮想通貨ファンドのグレイスケールが運営する、仮想通貨市場に連動した証券を正式に認可した。 グレイスケール・デジタル・ラージ・キャップ・ファンド(DLC)は今週、米金融取引業規制機構(FINRA)から承認を受けたと、14日にプレスリリースが確認された。 DLCファンドは現在、ビットコイン80%、イーサリアム9.9%、リップル5.5%、ビットコインキャッシュ...
経済/社会

仮想通貨運用会社グレイスケールが2018年に400億円の投資金調達、そのうち66%は機関投資家によるもの

世界最大の仮想通貨資産運用会社でデジタル・カレンシー・グループ(Digital Currency Group)の子会社であるグレイスケールは、2018年に3億5,950万ドル(約400億円)を調達し、14ヶ月に渡る弱気相場を力強く駆け抜けている。 ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨資産の価格が昨年後半までに急速に下落したため、仮想通貨の資産クラスに対する需要は減少し昨年の第4四半期は落...
アルトコイン

米グレイスケール、イーサリアムなど主要仮想通貨のファンドを立ち上げ

7日、バリー・シルバート氏(Barry Silbert)CEOが率いる、仮想通貨投資やビットコインの投資信託の運営を行なう、グレイスケール・インベストメンツ(Grayscale Investments)は、主要なコインに投資を行なう4番目の仮想通貨ファンドを立ち上げました。 Grayscale launches new 'Digital Large Cap Fund' tie...
タイトルとURLをコピーしました