ステーブルコイン

アルトコイン

USDT、USDC,、BUSDの3通貨、ステーブルコインの時価総額の93%を占める

オンチェーン分析のグラスノードの調査によると、上位3つのステーブルコインが、ステーブルコイン全体の時価総額の90%以上を占めている。 オンチェーン分析のグラスノードの調査によると、上位3つのステーブルコインが、ステーブルコイン全体の時価総額の90%以上を占めている。 グラスノードの4月13日のレポート...
アルトコイン

コインチェック、OMGの取扱いを4月7日より開始

コインチェック株式会社は4月7日、同日より、新たにOMGの取扱いを開始した。新規暗号資産の取扱開始により、コインチェックではOMGを含めて国内No.1の取扱銘柄数となる16種類の取り扱いとなる。
アルトコイン

【市場動向】イーサリアムが上昇、短期の売られ過ぎ状態から反発

●イーサリアム(ETH)は29日16時(米東部時間=日本時間30日6時)時点、1815.06ドル付近で取引され、過去24時間で8.33%上昇した。 ●過去24時 ... The post 【市場動向】イーサリアムが上昇、短期の売られ過ぎ状態から反発 first appeared on coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン....
アルトコイン

フランスの大手小売グループがステーブルコインを展開へ | ソシエテ・ジェネラルなどが協力

フランスに本社を置く小売企業大手であるCasinoグループは、ユーロにペッグされたステーブルコインをローンチするという。Casinoグループは、フランスや南米で1万1000を超える店舗を展開している。 フランスに本社を置く小売企業大手であるCasinoグループは、ユーロにペッグされたステーブルコインを...
アルトコイン

ニュージーランドの金融サービス企業、NZDに裏付けられたステーブルコインをローンチ

ニュージーランドのオークランドを拠点とする金融サービスプロバイア―のTechemyntは、ニュージーランドドルをで裏付けらえたステーブルコインをローンチした。 ニュージーランドのオークランドを拠点とする金融サービスプロバイア―のTechemyntは、ニュージーランドドルをで裏付けらえたステーブルコイン...
ビットコイン(BTC)

欧州中央銀行、ステーブルコインについて厳格な規制を要求

欧州中央銀行が仮想通貨規制案について意見書を提出。特にステーブルコインについて厳格な規制要件を求めた。
経済/社会

「G7でCBDCについて議論する」麻生財務大臣が意向を発表

2月12日に開催される主要国首脳会議(G7)で、中央銀行デジタル通貨(CBDC)やデジタル税制に関するトピックを取り上げる方針であることを、麻生財務大臣が明らかにした。2月9日の記者会見後にロイターが報じている。
アルトコイン

「本来の革新性が薄れかねない」リサーチ企業Gartner、VISAの仮想通貨サービスに物申す

リサーチ企業Gartnerが、決済企業の提供するビットコインなど仮想通貨の取引サービスについて懐疑的な意見を述べた。ステーブルコインを取引に利用することこそ革新的だと主張する。
アルトコイン

仮想通貨バイナンスコインが過去最高値更新、時価総額でビットコインキャッシュ追い抜く

仮想通貨取引所バイナンスのトークンであるバイナンスコイン(BNB)は今週、史上最高値を更新した。そして時価総額でビットコインキャッシュ(BCH)を上回った。 仮想通貨取引所バイナンスのトークンであるバイナンスコイン(BNB)は今週、史上最高値を更新した。そして時価総額でビットコインキャッシュ(BCH)...
アルトコイン

ステーブルコインは”非暗号通貨市場に浸透”し、2021年に10兆円を超える可能性がある

業界の数字によると、2021年はステーブルコインが非暗号通貨(仮想通貨)市場に浸透する年になる可能性がある。そしてステーブルコインの時価総額は今年ほぼ3倍になり、1,000億米ドル(約10兆円)を超えると予想されている。 ステーブルコインの時価総額は、過去1年間ですでに約6倍に跳ね上がり、350億米ドルを超えた。暗号通貨取引所での取引が激化するにつれて、DeFi(分散型ファイナンス)が爆発的...
タイトルとURLをコピーしました