ハッキング

未分類

仮想通貨取引所Liquid、ハッキング被害は8000万ドル規模か

仮想通貨取引所Liquidのウォレットがハッキングされ、約8000万ドルのデジタル資産がプラットフォームから流出した。 仮想通貨取引所Liquidのウォレットがハッキングされ、約8000万ドル(約88億円)のデジタル資産がプラットフォームから流出した。 Liquid Globalのツイッターは、ハッキ...
未分類

分散型取引所DODO DEX、資金プールから不正流出か

DeFi界隈で人気な分散型取引所DODO DEXが9日、ハッキング被害を受けたことを発表した。
未分類

北朝鮮、約2年間で330億円相当の仮想通貨を不正取得か 国連専門家が言及

北朝鮮が2019年から2020年11月までに推定約330億円の仮想通貨を盗んだことが国連で報告された。
未分類

「ビットコインの安全性が向上しているようだ」BTCの盗難被害が92%減少

2020年に報告された盗まれたビットコインの数は4,472 BTC、つまり全供給の0.02%にまで減少した。この新しい数字は、2019年に報告された56,870から92%の減少を表している。現在のビットコイン価格に換算すると、2019年の17.8億ドルだったのに対して、2020年は1億4000万ドルに相当する損失が発生したことになる。 CasaのCTOであるジェームソン・ロップ氏が共有したデ...
未分類

ビットコインを狙うサイバー犯罪、増加予想 ── “コロナ経済ショック”が要因か:報告書

サイバーセキュリティのカスペルスキー(Kaspersky)は、新型コロナウイルス感染拡大による経済状況の悪化で、暗号資産(仮想通貨)が関係するサイバー犯罪が今後 ... The post ビットコインを狙うサイバー犯罪、増加予想 ── “コロナ経済ショック”が要因か:報告書 first appeared on CoinDesk Japan | コインデスク・ジャパン....
未分類

2020年に入って75の仮想通貨取引所が姿消す、分散型取引所(DEX)台頭も影響か

今年に入って、これまでのところ、少なくとも75個の仮想通貨(暗号資産)取引所が姿を消した。ハッキングや出口詐欺、もしくは原因不明とされるものまで、その閉鎖の理由は様々だ。 今年に入って、これまでのところ、少なくとも75個の仮想通貨(暗号資産)取引所が姿を消した。ハッキングや出口詐欺、もしくは原因不明とさ...
未分類

盗まれた仮想通貨、ハッカーが一部売却へ

Kucoinのハッキング事件から1日、各仮想通貨(暗号資産)事業者が協力して、流出資金を取り戻す動きを続けている。一方で、出来高が増加した分散型取引所を利用して、一部の資産を売却する動きも確認されており、業界を網を掻い潜ろうとするハッカーの動きも見られている。
未分類

インドのモディ首相のツイッターアカウントがハッキング被害に、フォロワーに仮想通貨を要求

インドのモディ首相のツイッターアカウントがハッキング被害にあった。ハッカーはモディ首相になりすまし、仮想通貨(暗号通貨)を送るように呼び掛けた。 3日の日経アジアレビューの報道によると、首相の国民救済基金(PMNRF)として知られる個人ウェブサイトのツイッターアカウントがハッキングされた。一連のツイートがハッカーによって投稿され、PMNRFの250万人のフォロワーに仮想通貨(暗号通貨)を使用...
未分類

北朝鮮のハッカー集団、LinkedIn使って暗号資産を標的に:セキュリティ報告

南米のエクアドル、ベトナム、バングラデシュの中央銀行への攻撃に関与してきた北朝鮮のハッカー集団「ラザルス(Lazarus)」は昨年、暗号資産を扱う事業会社を標的 ...
未分類

イーサリアムクラシック、攻撃で問われる自衛能力。ETCラボCEO「今できるあらゆることをしようという我々の決意に変わりはない。」

“攻撃”による傷を癒す最中に、イーサリアムクラシック(ETC)の開発者たちは8月6日早朝、2度目となる51%攻撃に見舞われた。ETCのブロックチェーンの未来を案 ...
タイトルとURLをコピーしました