ビットコイン

ビットコイン(BTC)

仮想通貨ビットコイン 2つ目の赤が点灯 28万8000ドルに向け堅調な推移=S2Fモデル

最近のビットコイン(BTC)は1万ドル突破に苦戦しているが、トレーダー注目のストック・フローモデル(S2F)はビットコインが間違いなく歴史的に正しい道を進んでいることを示している。 最近のビットコイン(BTC)は1万ドル突破に苦戦しているが、トレーダー注目のストック・フローモデル(S2F)はビットコイン...
ブロックチェーン

仮想通貨ビットコイン支持者必見 世界の中銀の利下げ一覧表が話題に

仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)の支持者は、世界のほぼ全ての中央銀行による金融政策を注視している。コンパウンド・キャピタル・アドバイザーズ(Compound Capital Advisors)のCEOであるチャーリー・ビレロ氏によると、今年118の中央銀行のうち84の中央銀行が利下げをした。 ...
ビットコイン(BTC)

2020年に動いたのはたった27%のビットコインのみ、なぜこれが重要なのか?

ビットコイン価格の進行中である横ばいの動きは、今後の中期的な見通しに対する少しのヒントを与えてくれているようだ。 新しいデータによると、2020年のビットコイン全体では限られた数の市場参加者によって動かされていることを示している。これは、ビットコイン価格がこの6週間にわたって9,000ドルから10,000ドルのレンジに収まっていた理由を解読してくれるかもしれない。 ある分析会社によると...
仮想通貨ニュース

仮想通貨ビットコインは2021年末から上昇?2022年にはドミナンスが80%超か

2020年は仮想通貨アルトコインのパフォーマンスが非常に良い状況が続いている。ビットコインのドミナンス(市場占有率)は65%にとどまっているが、2021年末からは大幅に上昇するとの予測が出ている。 2020年は仮想通貨(暗号資産)アルトコインのパフォーマンスが非常に良い状況が続いている。ビットコイン(B...
ビットコイン(BTC)

イランとのハッシュレート戦争で仮想通貨ビットコイン価格が50万ドルに=マックス・カイザー

ビットコイン強気派のマックス・カイザー氏はトランプ氏がビットコインのハッシュレートをベネズエラやイランと競い合うことで、「21世紀のモナリザ」が誕生するだろうと考えている。 仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)が50万ドルを突破するのは、米国がイランやベネズエラと巨大なハッシュ戦争を始めるから。そ...
ビットコイン(BTC)

今年第2四半期の仮想通貨ビットコイン、歴代3位の高パフォーマンス 要因は?

今年の第2四半期にビットコイン上昇を支えた要因としては、5月11日の半減期、ビットコイン割安感、世界の株式市場の急回復があげられるだろう。 仮想通貨ビットコイン(BTC)の2020年第2四半期(4ー6月期)のパフォーマンスは過去3番目に高かった。3月13日にはビットコンを始め仮想通貨相場は3600ドル付...
仮想通貨ニュース

英国人が聞いたことある仮想通貨 1位はビットコイン 2位以降は意外な順位に

英国の金融行動監視機構(FCA)によると、英国の住民の4%近くが仮想通貨を保有していると推測される。 英国の金融行動監視機構(FCA)によると、英国の住民の4%近くが仮想通貨を保有していると推測される。「我々は一般人口の3.86%が仮想通貨を保有していると推定する。一般人口の5.35%が仮想通貨を保有・...
ビットコイン(BTC)

「仮想通貨ビットコインは10500ドルに到達する」動意薄の中、重要ライン上抜けられるか

30日の仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)は、前日の9000ドルのサポートラインを維持し、小幅に回復している。以前小さなレンジで動いているビットコインだが、現在のレベルを上抜ければ、大きな上昇につながるとの指摘が出ている。 30日の仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)は、前日の9000ドル...
Regulations

インド政府の仮想通貨禁止法案が通る可能性は「かなり低い」=クリプトスイッチCEO

インドの仮想通貨取引所クリプトスイッチCEOは、インド政府の仮想通貨禁止法案が通る可能性は「かなり低い」と考えている。 インド財務省が仮想通貨(暗号資産)の禁止を検討しているとの報道は、インドの仮想通貨コミュニティをパニックに陥れた。昨年7月に作成された仮想通貨の全面禁止とする規制案と、その中で提案され...
ビットコイン(BTC)

仮想通貨ビットコイン 5つのポジティブシグナルとは

先週、中国のマイニング業者2社による売りが相場の重しとなった。ビットコイン(BTC)はなんとか9000ドルを回復したが、今週はどうなるだろうか?コインテレグラフは、ビットコイン価格上昇要因を5つ指摘する。 先週、中国のマイニング業者2社による売りが相場の重しとなった。ビットコイン(BTC)はなんとか90...
タイトルとURLをコピーしました