ビットコイン

Court

米SEC、テレグラムのTONブロックチェーンとトークン開発に疑問 仮想通貨グラム巡る訴訟で

米証券取引委員会(SEC)は、テレグラムとの進行中の訴訟をめぐり、「テレグラムはTONブロックチェーンの公開時の開発ステータスに関する証拠を示していない」とした。1月20日にSECのニューヨーク州南部連邦裁判所(SDNY)へ申請した文書で述べた。 米証券取引å...
Glassnode

1ビットコイン超保有のアドレス数、過去1年間で着実に増加【ニュース】

1ビットコイン以上を保有するアドレス数が1年前と比べて11%近く上昇した。ブロックチェーンデータ提供会社グラスノードの統計から明らかになった。 1ビットコイン以上を保有す...

ビットコイン(BTC)

オーストラリアの規制当局が個人向けビットコインを含むファンドを許可

少額投資アプリを運営するレイズ・インベスト・オーストラリア(Raiz Invest Australia)によってビットコインへの投資が開始されるとザ・オーストラリアン・ファイナンス・レビュー(The Australian Financial Review)が報じた。 「Raiz」アプリを使用すると、ユーザーは、オーストラリア証券取引所で取引されている商品に、日々の買い物から出るお釣り程度の額...
ビットコイン(BTC)

ビットコイン急落の後、アナリストは楽観的?

19日、短時間に8,750ドルから8,460ドルまで下落した。 この下落にもかかわらず、アナリストは、この動きは弱気よりも実際には強気である可能性がある述べている。上記のチャートに示されているように急落後、BTCは8,650ドルに戻ったからだ。 給油中 暗号通貨トレーダーの「Credible Crypto」は、ビットコインが6,000ドルに下落し、その後12月中旬に8,000...
ビットコイン(BTC)

ビットコイン急落するも買い方が諦めたというには早すぎる

ビットコインは9,200ドルより上に行くことが出来ず、下落を始めた。急落後、BTC価格は8,500ドルのサポートラインをタッチして反発した。 ビットコインは上昇トレンドのサポートラインを保っている BTCの価格は9,000ドルを超えて上昇したが、メインの9,200ドルと9,300ドルのレジスタンスレベルをクリアするのに苦労した。 価格が急落し始める前に、2020年の新最高値が9,18...
ビットコイン(BTC)

ビットコイン9,000ドルに到達、本格的な上昇の始まりか

8,000ドルの高値で2日間、仮想通貨市場を推移、ビットコイン(BTC)は8,700ドルの均衡から3%上昇し、バイナンスやその他の主要取引所で、心理的なライン、そしてテクニカル的にもレジスタンスラインとなる9,000ドルに達した。 9,000ドルに達して以来、ビットコインは一時、勢いが緩み、執筆時点で8,930ドルを推移している。 ビットコインはまだ日足チャートで価格を9,000ドルの...
ビットコイン(BTC)

Bitwise、ビットコインETFの申請を一旦取り下げ

仮想通貨の資産を管理するビットワイズ(Bitwise)は一旦、ビットコインETFの申請を取り下げた。 13日に米国証券取引委員会(SEC)に提出された内容によると、ビットワイズは、申請を取り下げることは「公共の利益と投資家の保護に矛盾しない」と述べた。 ビットワイズのグローバルリサーチヘッドであるマット・ホーガン(Matt Hougan)氏は、次のように述べている。 申請を取り下...
ビットコイン(BTC)

ピーター・シフ氏のビットコイン1000ドル予測が大ハズレ、金は4%下落

ビットコインは14日、力強く上昇し8500ドルを超えた。ビットコインが間もなく1000ドルまで下落すると予測した、金(ゴールド)の支持者、ピーター・シフ氏の予測は大きく外れた。 ビットコインはこの1週間で7.5%上昇しているが、Kitcoのデータによると、逆に金は4%下落している。 金は1,500ドルまで下がると予想されている 1月8日に1,610ドルの最高値に達した後、金は...
ビットコイン(BTC)

ビットコイン価格、まもなく主要なレジスタンス8600ドルを上回るか

ビットコイン(BTC)の価格はついに8,300ドルのレジスタンスを上回り、8,500ドルまで回復させ、過去1週間で価格が7,655ドルから8,536ドルまで上昇、勢いを取り戻した。 これで1週間で2度目になるが、過去7ヶ月間、長期的なレジスタンスとして機能していると参照されてきた下降チャネルのトレンドラインを抜け出した。 このレジスタンスラインをブレイクアウトしたとして買いに向かうトレ...
ビットコイン(BTC)

CMEのビットコインオプション取引、初日からBakktの2倍のボリューム

シカゴが本拠の大手デリバティブ取引所CMEは13日、ビットコインのオプション取引を開始し、初日で54の契約を行なった。各契約は5BTC相当で合計270BTC、約218万ドル(約2億3000万円)の取引が行なわれた。 この数字は機関投資家が注目した米国規制の競合であるBakktが過去5日間に取引した110万ドルのボリュームを大幅に上回っている。 昨年12月9日、ICEの子会社であるBak...
タイトルとURLをコピーしました