マイニング

未分類

SBI、米国の仮想通貨採掘事業を正式発表 世界最大規模のマイニング施設を利用

SBIがテキサス州でマイニング事業開始SBIホールディングスの仮想通貨マイニング子会社「SBICrypto」が、IT企業NorthernDataAGとデータセンター運営企業WhinstoneUSと、パートナシップを締結したことを正式に発表し...
未分類

中国:仮想通貨マイニング機器の製造が一部再開 ビットコイン市場に朗報

中国大手MicroBTが仮想通貨マイニング機器を製造再開中国の大手マイニングマシン製造企業MicroBTが、仮想通貨マイニングマシンの生産を再開したことがわかった。コロナウイルスの影響で1月より一時的に停止していた生産・出荷業務を再開する。...
未分類

中央アジアの安価な電力が中国のビットコインマイナーを誘惑

ここ数カ月、米国とイランの関係が緊迫しているため、中国のビットコインマイナーが中央アジア、具体的にはカザフスタンとウズベキスタンにファームを構えようとしている。 昨年の春、中国のビットコインマイニング事業は、石油が豊富で非常に手頃な電力価格(キロワット時あたり0.006ドル)のイランに集中したが、現在、中国のマイナーはkWhあたり0.03ドルというコストに惹かれ、中央アジアに移住しやすくなっ...
未分類

仮想通貨ビットコインの半減期トレンド、株式市場にも波及

Canaanの株価が急騰仮想通貨の半減期トレンドが、株式市場に波及している。米ナスダックに上場した中国の大手仮想通貨マイニング企業Canaanの株価(CAN)が、12日に82.73%急騰した。12日の終値は1株8.04ドル(約883円)。始...
未分類

ビットコインの採掘拠点、中国から北米に=仮想通貨資産運用会社

「ビットコインをマイニングする採掘拠点が、変わりつつある」そのように答えたのは、世界有数の仮想通貨資産運用会社グレースケール・インベストメンツの創業者兼CEOのBarry Silbert氏だ。
未分類

マイニング機器の出荷が遅延、新型コロナウイルスの影響

中国の仮想通貨マイニング機器メーカーは、中国での新型肺炎(新型コロナウイルス)の感染拡大のため、出荷が少なくとも1週間遅れると顧客に通知した。 今週、マイクロB ...
未分類

仮想通貨マイニング、新型肺炎は影響せず 中国採掘業者

コロナウィルスと中国マイニング今や毎日のように、新型「コロナウィルス」の感染例や死亡例が国内外のニュースに掲載されるようになってきている。29日時点には、中国の死亡例は100人というラインを超え、世界では4000人以上が感染が確認されたこと...
経済/社会

ロシアの国営原子力発電所がマイニング施設と電力を供給するプロジェクト

ロシアのウドムリャ(UDOMLYA)にある国営原子力発電所は、まもなくビットコインマイニングのハブになるだろう。 先月末、ロスアトム社(Rosatom State Atomic Energy Corporation)は、モスクワから北西に200マイル離れたウドムリャにあるカリーニン(Kalinin)原子力発電所の近くにマイニングファームを開設した。 ロスアトムの子会社であるロスエネル...
経済/社会

SBI、GMOがテキサスで大規模マイニング計画か

おそらく世界最大規模のビットコインマイニングに、2つのトップ企業、「SBIホールディングス」と「GMOインターネット」が仲間入りすると見られる。 ブルームバーグの情報筋によると、両企業は、最近、米Whinstone社によって建設されたテキサス州ロックデールにあるマイニング施設を借りる予定であるという。企業は「今後数ヶ月以内に」採掘を開始する予定であり、関係企業は尋ねられてもコメントはしないと...
経済/社会

カリフォルニアのゴーストタウンを復活させる仮想通貨マイニング

2人の投資家が買収した、カリフォルニアの150年前の人里離れたゴーストタウン、セロゴルドという町がある。彼らはなんと、放棄されたこの鉱山の町を仮想通貨とブロックチェーンの避難所に変えることを計画しているという。 150年前のマイニングタウンに新しいマイニング業をもたらす 2人の投資家が、2018年半ばにセロゴルドの町を140万ドルで購入した。 CNBCのレポートは、カリフォルニア州ロサンゼ...
タイトルとURLをコピーしました