仮想通貨

経済/社会

韓国の若年層が最も仮想通貨への投資が活発

今週発表されたアンケート調査によると20代の韓国人の多くが仮想通貨に投資していることが明らかになりました。 20代の韓国人が最もアクティブな投資家である ローカルメディアの「Yonhap」によると、韓国はアジアで4番目に大きな経済国であり、政府の規制が度々延期されているにもかかわらず、仮想通貨取引は大変人気があります。 現地の報道関係者によると、2億人以上の韓国人住民が、ビットコイン...
ビットコイン(BTC)

「ビットコインの苦痛指数、今がビットコインの買い時を示している」トーマス・リー氏

ウォール街のストラテジストである、トーマス・リー氏が作成した「ビットコイン苦痛指数(Bitcoin Misery Index)」の指標によると、今がビットコインを買う良い時期だとCNBCは伝えています。 リー氏は、ビットコインのために、中期の目標値20,000ドルと、2018年末までの目標価格25,000ドルに変わりは無いとしています。 先週9日金曜日、CNBCの番組内で、Fundst...
経済/社会

韓国のKakao、12000商店と数百万人のユーザーを抱えて仮想通貨の導入を計画

韓国メディアAsian Economyは12日、KakaoTalk、KakaoPay、KakaoStory、KakaoTaxi、を運営する2大インターネット企業の1つである「Kakao(カカオ)」が、2018年に仮想通貨決済を導入すると報じました。 Kakaoの子会社は仮想通貨取引所「UpBit」も運営しています。 カカオの影響力は大きい リリース月に300万人ものユーザーを獲得した...
ビットコイン(BTC)

Mt.Goxの仮想通貨売却でビットコインが再び2018年安値に

ビットコインの価格は、2月6日に今年の最安値67万円台を底打ちしたあと堅調に推移して3月6日時点では125万円台まで上昇、この時点では最安値から約2倍まで回復していました。 しかし、本日現在のBTC価格は93万円台まで下落しています。 この下落の要因として考えられているのは、中国の規制強化やBinanceのハッキング疑惑など色々と考えられていますが、中でも「Mt.Gox(マウン...
経済/社会

コインチェック再開の目処を発表、ネムは88円で返還

8日16時より、コインチェックが緊急記者会見を行ないました。記者会見は不正流出したXEM(当時約580億円分)についての補償などを含め今後の方針が発表されました。 記者会見での説明には、代表取締役の和田社長、取締役の大塚社長の2名が登壇しました。その会見のうち、説明は30分ほど行なわれ、残りの1時間半ほどは詰め掛けた記者の質疑応答にあてられました。 その中で要点をまとめてお知らせします...
経済/社会

金融庁、仮想通貨交換業7社に対して行政処分。コインチェックは2度目。

金融庁は8日、仮想通貨交換業を営む7社に対して以下の行政処分を行ないました。5社には業務改善命令、2社には一ヶ月の業務停止命令が下りました。 【業務改善】 ・コインチェック ・GMOコイン ・テックビューロ(Zaif) ・ミスターエクスチェンジ ・バイクリメンツ(Lemuria) 【業務停止(4月7日まで)】 ・FSHO(BCエクスチェンジ、HIGH SPEED EXCHA...
経済/社会

SBIホールディングス、台湾のコールドウォレット事業に40%出資

大手金融サービスのSBIホールディングスは2日、台湾で仮想通貨のコールドウォレット事業を展開するCoolBitX Ltd.(クールビットエックス)に出資したことを発表しました。 SBIの仮想通貨とブロックチェーンの両方向へ関心は高まりを見せており、今回の非公開の投資では40%を出資比率としており、CoolBitX社のほぼ半分のオーナーシップを得たことになります。   CoolBitX社は...
経済/社会

オーストラリア1200箇所のニューススタンドでビットコインとイーサリアムを販売中

オーストラリアに居る仮想通貨ホルダーは、国内にある1200箇所に及ぶニューススタンドでビットコインとイーサリアムを購入できるそうです。 国内の仮想通貨取引所である「Bitcoin Australia」と支払いプロバイダーである「Blueshyft」との新たなパートナーシップにより、時価総額上位2位までにあたるビットコインとイーサリアムを、オーストラリアの1200のニューススタンド(日本で言う...
未分類

コインチェックから流出したNEMがZAIFへ送られていた?

1月26日コインチェックから不正アクセスにより盗まれた5億2300万枚のXEMについて、これまでに犯人とおぼしき人物がダークウェブなどで売りさばいていることが判明していました。 しかし2月末までに少なくとも2400万枚以上が、仮想通貨交換業者「Zaif(ザイフ)」に送金されているとの噂が出ています。「しんぶん赤旗」に掲載されたことにより判明しました。 10億円以上のネムがZaifへ送金...
経済/社会

JPモルガンチェース、仮想通貨とブロックチェーン技術が銀行をおびやかす可能性を認める

米国最大クラスの金融機関、JPモルガンチェースは、仮想通貨とブロックチェーン技術が銀行をおびやかす可能性があることを公式に認めました。   JPモルガン、仮想通貨は銀行にとって脅威 同社は27日に米国証券取引委員会(SEC)に提出した、年次報告書の中で、この内容を記したようです。最近の推定で2.53兆ドルの資産を管理しているJPモルガンは、301ページに上る厚い報告書の中で、仮想通貨とピアツ...
タイトルとURLをコピーしました