取引所

ブロックチェーン

仮想通貨取引所ビッサム、韓国でのIPOを計画=現地メディアが報道

韓国の大手仮想通貨(暗号資産)取引所ビッサム(Bithumb)が、新規株式公開(IPO)を計画している。現地メディアが報じた。 韓国の大手仮想通貨(暗号資産)取引所ビッサム(Bithumb)が、新規株式公開(IPO)を計画している。現地メディアが報じた。6月24日のMoneyTodayの報道によれば、ビッサムを運営するビッサムコリアが、...
ビットコイン(BTC)

ニュージーランドの警察、ロシアのビットコイン取引所から9100万ドルを押収

ニュージーランド警察は、ロシアのビットコイン取引所の運営者アレクサンダー・ヴィニック氏から1億4,000万ドル(約98億円)を没収した。 ヴィニック氏は、腐敗したビットコイン取引所の所有者と見られている。資金は、取引所を管理するニュージーランド登録企業であるCanton Business Corporationが保有する銀行口座から差し押さえられた。 警察は22日にそれが歴史上、最...
ビットコイン(BTC)

BitMEXが日本からの仮想通貨取引を禁止により、新たな「Bybit」に注目が集まる

仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)は、日本の居住者のアクセスを2020年5月1日から制限を開始した。既存ユーザーはその日を堺に日本からの取引が制限されている。 今回の対応は、日本で5月1日から施行される「仮想通貨関連改正法案」に対応するもの。 BitMEXは、多くの日本人の顧客を抱えた取引所であったが、日本市場で仮想通貨の発展を支えるために規制を整備した規制当局の方針を支持し...
仮想通貨のきほん

Bybit (バイビット) の口座開設|アカウント登録の流れを解説

Bybit(バイビット)とは Bybitとはレバレッジ取引に強みのある仮想通貨取引所です。 以前はレバレッジ100倍などの取引を行うことができたBitMEXが非常に人気が高かったのですが、BitMEXが日本撤退したことにより、新しく注目を浴びているのがこの「Bybit」です。 高いレバレッジをかけた取引が行えるだけではなく、日本語サポートにも対応しているので、初めての方でも安心し...
経済/社会

2019年に主要仮想通貨取引所で行われたマネーロンダリング

専門家はダークネットでの不正な活動について不信を唱え続けており、今もなお仮想通貨取引所では巨額な資金がマネーロンダリングされている。 Chainalysisの最近のレポートによると、28億米ドル(約3080億円)を超える不正なお金が貨取引所で資金洗浄されている。これは、2018年の取引所での17億ドルからの急激な増加を示している。 Chainalysisの調査により、マネーロンダリング...
経済/社会

バイナンス、ヤフー傘下のTAOTAOと日本進出のため提携、交渉開始

世界最大級の仮想通貨取引所「バイナンス」(Binance)が、「Zホールディングス」(2019年10月1日にヤフー株式会社から社名変更。)の100%子会社である「Zコーポレーション」と同社の子会社である「TaoTao」と日本市場における戦略的提携に向けて交渉を開始することに合意したと発表した。 Z Corporation, a subsidiary of Yahoo Japan, and T...
経済/社会

Ciecle、取引所Poloniexにある米国顧客の資産を政府に移送する可能性を警告

仮想通貨取引所Poloniex(ポロニエックス)の売却に関連し、サークルは、ポロニエックスにアカウントを持つ米国顧客に料金の請求を開始する可能性と、手付かずの暗号資産は、放棄された財産に関連する規制に従って、州政府に送られる可能性があると警告している。 米poloniexの顧客に時間が迫っている サークルは、10月に管理する仮想通貨取引所をTRONに売却することを決定し、アメリカの顧客は2...
経済/社会

IMO Exchangeは儲かるのか?数字から検証してみた

新たな資金調達方法を提供する取引所「IMO Exchange」については以前から何度か紹介してきた。 この取引所について特集していくうちに、高い確率で儲かるような仕組みであることは分かってきたので、今回は実際の数字から儲かるのかどうかを検証したい。 IMO Exchangeについて、その仕組みや提供される「IMO」という資金調達方法について詳しくは下記の以前の記事を参考にして欲しい。 ...
経済/社会

韓国最大のビットコイン取引所Bithumb、インドへの大きな挑戦に乗り出す

UPbitと並んで韓国最大のビットコイン取引所であるBithumbは、インド政府に仮想通貨取引を許可するよう説得している。 Bithumbの共同設立者でありマネージングディレクターのJavier Sim氏は、同社は現地の提携企業を通じてインドの仮想通貨市場への進出を計画しており、このローカル企業である仮想通貨スタートアップに資金を提供している、と述べた。 インド企業の日々を取材するエコ...
経済/社会

Krakenが最も安全な取引所に。OKex、Huobi Pro、Bitstampは最もリスクが高い?

仮想通貨取引所はハッカーにとって格好のターゲットであるだけに、最も安全な場所に自分の資産を置いておくことは、仮想通貨投資家にとって優先事項となるはずだ。 サイバーセキュリティー会社の「Group IB」による報告書によれば、最も安全な仮想通貨取引所は、長年サービスを提供し米国を本拠とする「Kraken(クラーケン)」だとされている。Grope IBに対する信頼性は以下の通り。 Gr...
タイトルとURLをコピーしました