米国株

経済/社会

PayPay証券、「PayPayアプリ」で有価証券の売買ができる「PayPay資産運用」の提供開始

PayPay証券株式会社とPayPay株式会社は8月2日、キャッシュレス決済サービス「PayPay」内のミニアプリで有価証券の買付や売却が行える「PayPay資産運用」の提供を開始した。キャッシュレス決済サービス上で有価証券の売買ができるサービスは国内で初めて(同社調べ)。 ミニアプリはPayPay社のパートナー企業が提供するサービスの予約や商品の注文、支払いなどを、パートナー企業のアプリ...
経済/社会

メタ22年1~3月期、減益もフェイスブック利用者数は増加。株価は20%近く急伸

米メタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック、ティッカーシンボル:FB)が4月27日に発表した2022年1~3月期決算は、売上高が前年同期比7%増の279億800万ドル(約3兆6,000億円)、純利益は同21%減の74億6,500万ドルだった(*1)。2四半期連続の減益となったものの、フェイスブックの利用者数が再び増加に転じたことが好感された模様で、決算翌日の株価は約18%急騰し、5月中旬も同水...
未分類

米モデルナ 22年のワクチン売上高2.1兆円超の見通し

米バイオ製薬モデルナ(ティッカーシンボル:MRNA)は2月24日、2022年の新型コロナウイルスワクチンの売上高が190億ドル(約2兆1,800億円)になるとの見通しを発表した(*1)。 21年第3四半期時点では、同売上高を170億ドルと見込んでいたことから、20億ドル見通しを引きあげたことになる(*2)。190億ドルは契約済み分の金額であり、22年の契約見込み分は含めていないことから、会...
未分類

ゴールドマン・サックス「これらの株を買わないのは間違い」推奨した銘柄は危険?

米大手金融会社のゴールドマン・サックスは、ウォールストリートや投資家はいくつかの銘柄を見逃しており、それらを買うべきだと主張している。しかし、ゴールドマンはこれらの特定の株について、楽観的過ぎるのではないか?というのが一般的な評価だ。 ゴールドマン・サックスは、企業名のあるリストを投資家に送った。 リストに載せられた企業名はウォールストリートのアナリストからは50%以下の「buy(買い...
未分類

アナリストは経済と株式市場について楽観視が危険なのは何故か?

モルガン・スタンレーは、経済が急速に回復し、株式市場が2020年にプラスで終了することを期待しているが、このシナリオは楽観的すぎる。 S&P 500は先週の木曜日に6%急落した。しかし、アナリストは依然として米国の株式市場について強気である。 モルガン・スタンレーはV字回復を予想 モルガン・スタンレーは、コロナウイルスからの回復は短期で鋭いものになると確信している。かつてない財政と金融緩和策が回...
未分類

NYダウ、3月の暴落が再び?

11日、米国の主要な株式市場ダウ、S&P500、ナスダックすべてに深刻な下げ圧力がかかった。ダウは史上4番目の下げ幅を記録した。 この2か月超の間に、困難な相場を牽引した材料はなんだったのだろうか。 最初に経済データが出てきた。そこでは、失業保険請求の最初の数字が失業状況の悪化を示し続けていた。 アナリストは、経済が再開している今、これらの新しい申請は「より粘り強い」と語り、ウォ...
未分類

米株式市場の上昇はこれで終わりなのか?

株式市場は11日、連邦準備制度理事会(FRB)の経済に対する厳しい見通しとコロナウイルス感染減少の好転の兆しの中で急落した。 危険なインジケーターが警告サインを点灯 VIX恐怖指数チャートは、株式市場の急激な下落を反映している。市場の「恐怖ゲージ」は木曜日の朝に20%以上急上昇し、今月初めて30を突破した。 VIXは、過去の平均(20~25)をはるかに上回っている。 投資家...
未分類

シェール産業が崩壊の危機、原油価格は上昇

米国のシェールオイル産業は崩壊の危機に瀕していると、最近の調査で警告を発している。経済平和研究所は、世界的なパンデミックが原油価格を歴史的に低い水準に維持し、米国のシェールオイル企業を破産させる可能性があると述べている。 この警告は、ロシアとサウジアラビアの原油価格戦争の中で4月に石油先物がマイナスの領域に入った後に報じられた。 現在も米国のシェールオイル産業の崩壊は最悪のケースだ。4...
未分類

ウォーレンバフェットは年老いたのではない、ただ慎重なだけ

史上最も成功した投資家の1人、ウォーレン・バフェット氏は現在89歳だ。彼が高齢にもかかわらず、持ち株会社のバークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)のCEOを引退する話は出ていない。 残念ながら多くの高齢者と同様に、バフェット氏はエイジズム、つまりステレオタイプ、偏見、そして彼の年齢に基づく差別に対する犠牲者である。 先週、億万長者の投資家ケン・フィッシャー氏はバフェット氏の年齢...
未分類

億万長者ビル・アックマン、バフェットのバークシャーの株式を売却

ベテラントレーダーであるビル・アックマン氏は、ウォーレン・バフェットのバークシャーハサウェイ社におけるヘッジファンドの株式を売却した。 アッカーマン氏のパーシング・スクエア社は年間20%以上の増益に対し、バークシャーハサウェイ社は2020年第1四半期に500億ドルの損失を計上した。 そして、バフェット氏が直近に3つの大きな投資をして約70億ドルを溶かしたことから、アックマン氏の今回の行...
タイトルとURLをコピーしました