規制

ビットコイン

2021年末までに50カ国以上が暗号資産を禁止

米国議会図書館のGlobal Legal Research Directorate(GLRD)は12月23日、全世界における2021年11月時点の暗号資産の規制状況に関するレポートを発表した。このレポートによると、世界各国の計51カ国が暗号資産関連産業に対して禁止令を出しているという。 同レポートは2018年に初めて作成され、2020年から2021年の暗号資産の市場状況を反映した更新版が2...
ビットコイン

Bitwise CEO曰く「暗号通貨の次の強気相場は… 」

2021年の暗号通貨業界は、新規投資家やメインストリームでの受け入れの高まりだけでなく、新しい投資商品の数々が登場し、記録的な1年となった。 これにはデジタル資産愛好家による長年の奮闘と結集を経て、待望の米国初のビットコインETFが発売されたことも含まれる。 ProShares Bitcoin Strategy ETF (BITO)は今年10月にローンチされ、記録的な数字を記録したが、現在証券取引...
アルトコイン/他

金融庁、日本円連動のステーブルコイン発行体を制限か

日本の金融庁が、法定通貨を裏付けとするステーブルコインに規制をかける方針であることが12月7日に明らかとなった。日本経済新聞が報じている。 規制内容は、ステーブルコインの発行体を銀行と資金移動業者に限り、仲介業者も新たに監督対象とするというもの。先行してステーブルコインが普及している米国での規制強化の流れにあわせ、金融庁も発行と仲介の両面から規制する方針のようだ。 ステーブルコインの...
未分類

次期ニューヨーク市長、給与はビットコインで受け取る──暗号資産への厳しい規制、変わるか?

ニューヨーク市長選挙に勝利したエリック・アダムス(Eric Adams)氏は2日、来年1月の就任時に最初の3回分の給与をビットコイン(BTC)で受け取ると述べた ... The post 次期ニューヨーク市長、給与はビットコインで受け取る──暗号資産への厳しい規制、変わるか? first appeared on coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン....
未分類

アメリカ、ビットコイン・マイニングのリーダーに

アメリカはビットコイン・マイニングで世界のリーダーとなっている──ケンブリッジ大学オルタナティブ・ファイナンス・センター(CCAF:Cambridge Cent ... The post アメリカ、ビットコイン・マイニングのリーダーに first appeared on coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン....
未分類

FTX、本社を香港からバハマに移転

暗号資産(仮想通貨)デリバティブ取引所のFTXが本社を香港からバハマに移した。同社広報担当者が24日、CoinDeskに認めた。 FTXは20日、バハマの子会社 ... The post FTX、本社を香港からバハマに移転 first appeared on coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン....
未分類

バイナンス、シンガポールでのサービス縮小──当局の警告に対応

暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)は、シンガポールでのサービスを大幅に縮小している。 同社は5日、シンガポールドルの取引ペアと支払いを停止す ... The post バイナンス、シンガポールでのサービス縮小──当局の警告に対応 first appeared on coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン....
未分類

ビットコイン、10日連続上昇は2013年以来

ビットコインは7月31日に下落したものの、7月21日から30日まで、2013年以来となる10日連続の上昇となった。 4月中旬、ビットコインは6万5000ドル近く ... The post ビットコイン、10日連続上昇は2013年以来 first appeared on coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン....
未分類

バイナンス、後任CEOを検討──本社開設も計画

世界最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所、バイナンス(Binance)は、新たなCEOとして規制に精通した人材を探している。「CZ」として知られるカリスマ的リーダ ... The post バイナンス、後任CEOを検討──本社開設も計画 first appeared on coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン....
タイトルとURLをコピーしました