1万ドル

ビットコイン(BTC)

ツイッターで人気のアナリスト「ここで買うのは悪くないかもしれない」

米国の上場企業がビットコイン(BTC)の保有割合を増やすと先日、宣言したように、ビットコインへの参入は拡大し続けている。 人気の仮想通貨(暗号通貨)アナリスト、ウィリー・ウー(Willy Woo)は自信のチャートと共にビットコインのポジティブ材料をシェアした。 「1万ドルの下に窓埋めを狙う十分な買いがある」 米国に本拠を置く大手企業マイクロストラテジー(MicroStrategy...
ビットコイン(BTC)

ネットワークハッシュレートが最高値を更新、ビットコインは差し迫る上昇への準備に入る

最新の暗号通貨分析会社「Glassnode」のデータによると、ビットコインの価格はブレイクアウトが差し迫っている可能性があるという。 Glassnodeによると、ビットコイン(BTC)は、オンチェーンの好調な動きの中で、過去6週間、強気になっている。一方、BTCネットワークのハッシュレートは増加を続けており、7日間の平均は月曜日に毎秒123.4エクサハッシュ(EH/秒)に達している。 ...
ビットコイン(BTC)

ビットコインのボラティリティは3年ぶりの低水準で大規模な売りへの警戒強まる

暗号通貨のデータ分析、研究を行う企業「Skew(スキュー)」は、ボラティリティの低下によりビットコインが大幅な売りにつながる可能性があると警告している。 Skewによると、ビットコイン(BTC)は実現ボラティリティ(realized volatility)がこの10日間で20%に達したとしている。これは過去3年間のうちの10日間で最も低い値だという。 最後にそのレベルに達した際には、直...
ビットコイン(BTC)

Grassnode調べ、現在83%のビットコインアドレスがプラスの状態

Glassnodeによると、既存のビットコインアドレスの少なくとも83%が現在、利益がプラス状態にあるという。 現在、ビットコイン価格は「ブラックサーズデー」として知られる3月12日の急激な下落から43%回復した。その際には、BTCアドレスの45%だけが利益を上げており、2020年の最低値であった。 新しいデータによると、ビットコインの価格が10,400ドルを超えた6月1日時点の、今年...
ビットコイン(BTC)

米国の混乱とマイナス金利―億万長者のマイケル・ノボグラッツ曰く「金とビットコインを見ろ」

世界経済は震えており、米国の経済システムは他の諸国よりも大幅に悪化している。国内総生産(GDP)と比較したアメリカの債務は、2000年末に55%に跳ね上がり、20年後の今現在110%になっている。コロナウイルスの発生によって引き起こされた前例のないパニックが原因で、連邦準備制度は気まぐれに何兆ドルも生み出した。FRBの残高はこれまでに6.9兆ドルに達している。 FRBがマイナスのゾーンまで金...
ビットコイン(BTC)

分析会社Glassnode「市場の健全性の低下によりビットコインリスクは弱気に転じる」

分析会社、グラスノード(Glassnode)は、オンチェーン活動と全体的な市場の健全性が低下し続けると、ビットコイン(BTC)価格が弱気な領域に滑り込むリスクがあると警告している。 Glassnodeの最新データには、ビットコインネットワークの全体的な状態を測定するGNIインデックスが週に18%または13ポイント低下し、60ポイントの値に低下したことを示している。同時に、BTCの価格は心理的...
タイトルとURLをコピーしました