google

社会

コロナウイルスのパンデミックにより次の犠牲者になる可能性があるNetflix、Google、Apple、Amazon React

推定10億人が現在、自宅でリモートワークをしたり、終日インターネットで動画を見ているため、通信インフラは大きな負担にさらされている。 専門家や企業は「リスクはまだ重大ではない」と言ってはいるが、EUはインターネットがクラッシュする可能性を非常に深刻に受け止めている。 Netflix、Google、Apple、およびAmazonは、ヨーロッパでのデータ使用量を削減するためにHDビデオスト...
2FA

警告:2段階認証は古いスマートフォンだとハッキングされる可能性

今週サンフランシスコで開催された「RSA Conference」において、セキュリティ研究者は古いスマートフォンでモバイル認証アプリを使用することに対して警告を発した。 HighSide(ハイサイド)のチーフセキュリティオフィサーであるアーロン・ターナー氏とシェビラ(Shevirah)のチーフテクノロジーオフィサーであるジョージア・ウェイドマン氏は、Google Authenticatorや...
コロナウィルス

コロナウイルスの感染者7000人突破、グーグルが中国オフィスを閉鎖

米Google(グーグル)の親会社であるAlphabet Inc.(アルファベット)は、猛威を振るう武漢コロナウイルスの流行を背景に、中国での事業を一旦、縮小する。 新型コロナウイルス(2019-nCoV)として知られるこの病気は16か国に広がっており、中国だけで7,000人を超える症例が確認されており、24時間で千単位の発症者が増え続けている。 グーグルは中国で主要なウェブサービスを...
アルトコイン

イーサリアムへの関心がgoogle調べで96%低下、しかし開発者数に希望の光

「Ethureum(イーサリアム)」というワードの検索は2019年のBitcoin(ビットコイン)よりもさらに低下したが、開発者の活動を分析した結果、イーサリアムの希望の光が見えてきた。 イーサリアムの史上最高値からほぼ2年で、No.1アルトコインに対するGoogle検索の関心度は96%急落した。 ETH価格に共なってイーサリアム人気は急降下 最もよく知られているイーサリアムは、ビッ...
ビットコイン(BTC)

ビットコイン価格急落、4ヶ月ぶりの安値に。要因はGoogleの量子コンピューターやFacebookのリブラなど

ビットコインの低ボラティリティで暫く続いた横ばいは、激しい下落によって7,500ドル付近に到達し、4ヶ月ぶりの最安値で終わりを迎えた。 Bitstampのデータによると、ビットコインは、UTC 12:50(日本時間21:50ごろ)わずか15分で500ドル下落して7,500ドル以下の最安値に達した。これは6月10日以来の最低レベルとなる。現在もその価格付近で推移している。 Coi...
ビットコイン(BTC)

今「ビットコイン」が最も検索されているのはアフリカ

バイナンス・リサーチによると、「ビットコイン」という用語のGoogle検索のトレンドは、徐々に、西側諸国からアジアおよび東ヨーロッパに移り、最近アフリカに移ってきている。 ビットコインは今ナイジェリアで人気 バイナンス・リサーチは、国別のGoogle検索におけるビットコイン用語の関心度ランキングの変化を示す短い動画をツイッターで公開した。この動画はは2011年1月のデータから始まり、この9...
ビットコイン(BTC)

Googleが新しくキーボードにビットコインの通貨記号を追加

グーグル(Google)が突如、iOSのキーボードにビットコインの通貨記号を追加した。 これは、iOSのデバイス上でグーグルのキーボードアプリ「Gboard(ジーボード)」を使っている場合に利用可能。アップルのネイティブキーボードではビットコインの記号は出てこない。 今までビットコインの記号「₿」を出すにはUNIコードを使うなどひと手間が必要で面倒だった。それがgoogleのキーボード...
経済/社会

グーグル、仮想通貨関連広告を日本とアメリカで一部再開へ

米Google(グーグル)は、一部の仮想通貨ビジネスに対し、広告の掲載を再開するようポリシーを10月に更新する見通しだ。 同社は25日に公式アナウンスメントでこれを発表した。 元々、3月に発表し、6月に開始された仮想通貨広告の禁止は消費者をまだ許可されていないICO、ウォレット、取引アドバイスなどから守るためであった。 公式発表によると、グーグルは10月から、登録された仮想通貨取...
経済/社会

「ビットコイン」が年間トップ検索ワードに – Goggleデータ

いよいよ2017年も残り3日となりました。この年の瀬になるとその年に最も検索されたワードが話題になります。 最近米グーグルから発表されたデータによると、「Bitcoin(ビットコイン)」がトップになる可能性があるといいます。 この巨大検索企業グーグルの、グローバルニュースカテゴリにおいて、ビットコインは2番目にランクINしました。ラスベガスの銃撃事件や、皆既日食など、2017年にあちこ...
タイトルとURLをコピーしました