IEO

アルトコイン

仮想通貨取引所コインチェック、年度内にもIEOの第一号案件か

仮想通貨(暗号資産)取引所コインチェックがIEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)を始めることがわかった。マンガアプリ配信を手がけるLink-Uが立ち上げた共同出資会社で仮想通貨を使った資金調達の支援事業を開始する。 仮想通貨(暗号資産)取引所コインチェックがIEO(イニシャル・エクスチェンジ...
経済/社会

IMO Exchangeは儲かるのか?数字から検証してみた

新たな資金調達方法を提供する取引所「IMO Exchange」については以前から何度か紹介してきた。 この取引所について特集していくうちに、高い確率で儲かるような仕組みであることは分かってきたので、今回は実際の数字から儲かるのかどうかを検証したい。 IMO Exchangeについて、その仕組みや提供される「IMO」という資金調達方法について詳しくは下記の以前の記事を参考にして欲しい。 ...
PR

IMOに参加する為のSKY-Walletの作成方法

前回の記事で、取引所「IMO Exchange」の新しい資金調達方法「IMO」について紹介した。 その新たな資金調達法を使って、以前ご紹介したプロジェクト「SKYHASH」も10月初旬に上場を行っている。 この機会に、このIMOに参加するための「SKY-Wallet」の作成方法についてご紹介したい。 ちなみに、SKY-Walletは投資しない人でも作成できるので、チャ...
PR

IMO Exchangeのアカウント開設方法

「IMO」という新しい資金調達方法を提供する取引所「IMO Exchange」のアカウント開設方法を紹介します。   アカウントの開設は、下記のリンク「IMO Exchangeに新規登録」から取引所にアクセスするところから始めます。 IMO Exchangeに新規登録   ...
PR

新しい資金調達法「IMO」と、それを提供する取引所「IMO Exchange」とは?

新たな資金調達法が登場 ブロックチェーン・プロジェクトのための、資金調達の方法には「ICO」そして後発の「IEO」が挙がる。 そして最近、「IMO」という新しい資金調達方法を提供する取引所が現れた。それが「IMO Exchange」だ。 この新たな資金調達法を使って、以前ご紹介したプロジェクト「SKYHASH」も10月初旬の上場を予定しているというので、この機会に「IMO」につい...
経済/社会

コインチェックがIEOプラットフォームサービスを検討開始

マネックスグループの子会社である、仮想通貨取引所を運営するコインチェック(Coincheck)は22日、「ユーティリティ・トークンによる資金調達支援事業の検討を開始」すると発表した。 トークンによる資金調達を仮想通貨取引所が支援する事業を「IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)」と呼ぶ。 企業やプロジェクト等の発行体そのものがユーティリティ・トークンを電子的に発行す...
仮想通貨のきほん

新たな資金調達に注目、ICOじゃなくてIEO(Initial Exchange Offering)とは?

ブロックチェーン・プロジェクトが資金を調達する際には仮想通貨を使った「ICO(Initial Coin Offering)」が一般的だ。しかし最近では新しい方法「IEO(Initial Exchange Offering)」と呼ばれる調達方法が登場し話題となっている。 今回の記事ではIEOの特徴やICOとの違い、実態などについて解説していく。 IEOとは? 「IEO(Initial ...
タイトルとURLをコピーしました