XRP急騰、一時86%上昇 レディットコミュニティがドージコインから移行か

アルトコイン
この記事は約2分で読めます。

​​​​​​XRPが急進している。米ソーシャルメディアネットワーク「レディット」の投資家グループがドージコインからXRPに移行したことが理由かもしれない。

XRP価格は1月30日、レディット内の株取引コミュニティ「r/Wallstreetbets」内で「XRP to the moon!!!!(XRP、月まで上昇)」と言及されて以来、急騰した。

コインテレグラフマーケットとトレーディングビューのデータによると、XRP価格は0.28ドルから0.51ドルに上昇した。足元では0.49ドル付近を推移している。

XRP/USDT 15 minute chart. Source: TradingView

r/Wallstreetbetsは先週、米ゲーム販売ゲームストップやAMC、ドージコイン価格を引き上げ、金融界を混乱させた。さらにXRP価格と連動するとされるステラ(XLM)が価格を押し上げたことも要因なようだ。

ドージコインは1月29にとの高値である0.078ドルから0.037ドルへと大きく下落。ザ・タイのデータによると、これと引き換えにXRP価格とツイート数が急増している。

XRP price vs. Tweet volume. Source: TheTIE

ただ、XRPの急騰には注意が必要だ。フォーブスは、著名な仮想通貨トレーダーであるグレン・グッドマン氏の「WallStreetBetsの群衆は簡単に価格を押し上げたが、彼らが興味を失い、別のターゲットに移動した瞬間、価格は再び暴落する」と警告した

XRP訴訟が上昇の足枷に?

米証券取引委員会(SEC)がリップル社を提訴したことによって、XRP価格は過去数カ月で急落した。SECはリップルが定期的に販売しているとして、「未登録証券を違法に販売」していると主張している。

リップル社はXRPの証券性に関して、SECが証券ではないとするイーサに関して情報公開を要求。リップルは「明らかに二つの勝者を選び、ビットコインやイーサよりも大きく成長していう業界を無視している」とSECを批判した

タイトルとURLをコピーしました