暗号通貨全般

「暗号資産の冬」懸念は杞憂:バンク・オブ・アメリカ

「暗号資産の冬」への懸念は杞憂に過ぎないと、米銀大手のバンク・オブ・アメリカは述べた。 暗号資産のパフォーマンスが伝統的な資産を上回らないことを不思議に思う投資家は、暗号通貨エコシステムが「新興の技術資産クラスであり、エコシステムを支えるトークンは高い成長率の投機的リスク資産のように取引されている」ことを認識すべきと、同行のアナリストらは5月17日付け文書に記した。 暗号資産は、イン...
アルトコイン/他

テザー、2022年第1四半期にかけてコマーシャルペーパー保有量が17%減少

  ステーブルコインのテザー(USDT)を発行するテザー社は19日、2022年第1四半期にかけてコマーシャルペーパー投資への準備金配分を減らし、米国財務省証券への配分を増やしたことを報告した。 テザー社は準備金が「完全に裏付けされている」と報告した。これは5月12日にUSDTが一時的にドルペッグから乖離したことに関する多くのユーザーの不安を和らげるためだ。テザー社によると、2022年第1四半期のコ...
アルトコイン/他

韓国国税庁、テラフォームラボに脱税で1000億ウォンの罰金=報道

テラフォームラボと共同設立者のド・クウォン氏は、テラエコシステムの崩壊に伴い、さらなる法的トラブルに直面している。 ネバー・ニュースの報道によると、韓国国税庁はテラフォームラボとクウォン氏に脱税容疑で1000億ウォンの罰金を課した。 テラフォームラボについて、法人税と所得税を脱税した疑いで2021年6月から税務当局が調査を開始。テラフォームラボと複数の子会社に関する調査の結果、同社は...
アルトコイン/他

「死神」とも呼ばれた韓国の金融犯罪捜査チーム、テラ共同創設者を捜査へ=現地報道

韓国政府は、廃止されていた金融犯罪捜査チームを復活させることを決定した。通称「汝矣島(よいど)の死神」とも呼ばれた捜査チームの復活後最初の捜査対象は、仮想通貨市場を暴落させたテラ(LUNA)を巡る問題になるようだ(汝矣島はソウルの金融の中心地のことだ)。 この「金融・証券犯罪合同捜査団」は検察や金融規制当局から出身者で構成されるもので、証券詐欺や株価操作といった犯罪を専門に捜査する。現地メ...
経済/社会

メタ22年1~3月期、減益もフェイスブック利用者数は増加。株価は20%近く急伸

米メタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック、ティッカーシンボル:FB)が4月27日に発表した2022年1~3月期決算は、売上高が前年同期比7%増の279億800万ドル(約3兆6,000億円)、純利益は同21%減の74億6,500万ドルだった(*1)。2四半期連続の減益となったものの、フェイスブックの利用者数が再び増加に転じたことが好感された模様で、決算翌日の株価は約18%急騰し、5月中旬も同水...
ビットコイン

仮想通貨の普及、インド経済の「ドル化」につながると懸念=インド中央銀行幹部

インドの中央銀行であるインド準備銀行(RBI)の当局者は、仮想通貨について警鐘を鳴らしており、それが最終的に地域経済の「ドル化」につながると主張している。 インドメディアのエコノミックタイムズの報道によれば、RBIは仮想通貨が普及してしまえば、インドルピーの市場シェアを奪ってしまうことを懸念。ドル建てがメインである仮想通貨の普及は、経済のドル化につながると主張する。 RBIのシャクテ...
ビットコイン

仮想通貨市場の混乱、大手ステーブルコインでも明暗| テザーからは流出、USDCには流入

仮想通貨の投資家とトレーダーは、ステーブルコインのテザー(USDT)から77億ドルをキャッシュアウトした。その結果、時価総額は過去7日間で7.8%減少して760億ドルとなった。 テザーの2021年12月の準備金レポートによると、その時点での現金準備金は41億ドルとなっているが、今回キャッシュアウトされた金額はその現金準備のほぼ2倍に相当する。 テザーは、USDTの米ドルペッグを維持す...
ビットコイン

中国が第2位のビットコインマイニングハブに返り咲き

中国政府は、仮想通貨禁止令の一部として昨年発出した、仮想通貨事業の取り締まりが上手くいっていないようだ。17日に共有されたケンブリッジ・ビットコイン・エレクトリシティ・コンサンプション・インデックス(CBECI)の最新の更新によると、中国が世界最大のビットコイン(BTC)マイニングハブの1つとして再登場した。 CBECIによると、中国政府が国内のすべての仮想通貨事業を禁止した数ヶ月後の20...
アルトコイン/他

USTとLUNAの暴落でド・クォン氏が韓国聴聞会に召喚か

アルゴリズム型ステーブルコインUSTとテラ(LUNA)の劇的な下落は、仮想通貨業界の間で大きな話題になっている。そして今、韓国の保守党がこの問題について国会での聴聞を要請した。 アルゴリズム型ステーブルコインUSTとテラ(LUNA)の劇的な下落は、仮想通貨業界の間で大きな話題になっている。そして今、韓...
アルトコイン/他

暗号資産ファンド、年初来最大の資金流入──テラ崩壊による市場下落をチャンスと捉える動き

先週、暗号資産(仮想通貨)ファンドは、投資家がTerra(テラ)崩壊による市場パニックに買いを入れたことで、2021年後半以降、最高の資金流入となった。 暗号資産ファンドは5月13日までの1週間、2億7400万ドルの流入超。先週は、ステーブルコインTerraUSD(UST)が数セントまで下落して180億ドルの時価総額がほぼゼロとなり、かつては時価総額トップ10の暗号資産だったテラのネイティ...
タイトルとURLをコピーしました