ビットコイン(BTC)

トランプ氏当選で日本株相場・為替相場大荒れ、ビットコインは上昇

昨日9日(米8日)のアメリカ大統領選挙が行われ、多くの人がヒラリー・クリントン氏の当選でほぼ決まりと思っていた方は多いはず。どちらも好印象ではない候補対決だっただけに、先行きの不透明感から、日本株相場、為替相場はリスクオフの動きで朝から総悲観状態に。

開票が進みトランプ氏有利の可能性が高まるなか、9日の東京株式市場で日経平均株価は、なんと「前日比919.84円安」の16,251.54円と大幅に続落しました。東京為替市場もドル円相場が1ドル105円台から101円台まで円高に振れるなど、波乱の大統領選を象徴するような相場展開となりました。

 

上昇したビットコイン

しかし日本株相場・為替相場が荒れるなか、先日のニュースで予想されていたとおり、ビットコインは上昇の一途をたどりました。


 

11月9日のビットコイン/円相場は、3.204%の上昇。日本時間9日16時半頃にアメリカ大統領選でトランプ氏の当選確実が判明した直後、75,000円台だったビットコインは76,000円台を突破。その後77,000円台まで上昇しました。

chart_20161109
 
 

金買いもみられた

 
予想外の選挙結果を受け、投資家が安全資産に資金を移す動きが活発化し、金相場は1オンス=1300ドルを突破。英国民投票以来の大幅上昇となりました。ビットコインと金は似ていることを以前の記事にも書かせていただきました。経済の先行きが不透明な時には、金が上昇する傾向にありましたが、今やビットコインも資産を守る一つの手段という認識が広まりつつあるのかも知れません。

 

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの歴史トップ5

    ビットコインは現在、推定7歳半~8歳なんですね。この約8年間の間で最も…

  2. ビットコイン(BTC)

    「2018年仮想通貨の時価総額は200兆円になるだろう」- マイケル・ノヴォグラッツ氏

    マイケル・ノボグラッツ氏の発言は当ブログにて何度も紹介しています。…

  3. 仮想通貨全般/経済

    弱気市場のNYダウ、ホワイトハウスが投資家を楽に出来なかったワケ

    先週NYダウは世界的な経済不安と今後の不透明性を背景に23,970ポイ…

  4. ビットコイン(BTC)

    米eBay(イーベイ)がビットコイン決済導入を真剣に検討

    米国の巨大eコマースサイト、e-Bay(イーベイ)がビットコインを決済…

  5. ビットコイン(BTC)

    モスクワで初の仮想通貨取引所が開設

    ロシア当局がビットコインの使用に罰則を与える案を撤回した数日後、はじめ…

  6. アルトコイン

    イーサリアムが高値の記録を更新 この24時間で40%の値上がり

    2017年は今のところ暗号通過の投資家にとって素晴らしい年となっている…

過去記事

新着記事

アフィリエイトのアクセストレード
QUOINEX
  1. ビットコイン(BTC)

    投資家ビル・ミラー、資産の30%がビットコイン
  2. アルトコイン

    ウィキペディアがビットコインキャッシュでの寄付を受け入れ
  3. ビットコイン(BTC)

    ECBドラギ総裁「欧銀行はビットコインを保有する可能性もある」
  4. ビットコイン(BTC)

    ロシアがまもなくビットコインに大規模投資を行なう可能性がある
  5. アルトコイン

    8月1日のBitcoin Cashフォークを前に中期的相場
PAGE TOP