リップル第3四半期の売上げが2倍の183億円以上に

アルトコイン
この記事は約2分で読めます。

リップル社はXRPの売却による売上高が、第2四半期に比べて倍になったことを明らかにした。

第3四半期に発表されたXRPの市場レポートでは、第2四半期の7535万ドルから増加して1億6333万ドル(約183億)の売上高を報告した。

この増加は主に、リップルの子会社XRP IIからの9,860万ドルの直接販売によるものであった。 対してプログラマティックセールスは、5,666万ドルから6,527万ドルと微増であった。

第1四半期の売上高、1億6770万ドルにはわずかに及ばなかった。

前年比で見ればリップルはまだ優位に立っている。買い圧力が高まった2017年、仮想通貨市場がピークに達した第3四半期の直接販売の売上高でも1億9600万ドル、プログラマティックセールスでは3,260万ドルであった。

リップル社はまた、第1四半期にエスクロー口座から30億ドルのXRPをリリースしたと報告したが、うち26億のトークンは新しいエスクロー口座に入れられている。残りの4億XRPは「XRPエコシステムをサポートするために様々な方法で使用されている。」とし、詳細は述べられていない。

同報告書は、概ね仮想通貨市場の動きに沿って価格が変動し、第3四半期を通して下落傾向にあったが、9月末は上昇したと付け加えられている。

出典:https://www.coindesk.com/ripple-says-xrp-sales-doubled-in-third-quarter-of-2018/
Ripple Says XRP Cryptocurrency Sales Doubled in Q3 2018

タイトルとURLをコピーしました