アルトコイン

コインチェックはMonero、Dash、Zcashの取り扱い中止を検討

コインチェックは今年1月26日に、当時580億円相当のNEMがハッキングにより盗まれた取引所です。同社はMonero、Dash、Zcashの取引を停止する予定だと見られています。

コインチェックは、高いレベルの匿名性を持つこれらの仮想通貨Monero(XMR)、Zcash(ZEC)、Dash(DASH)によって引き起こされるリスクを認識してると言います。

また、サイバーセキュリティ専門家はハッキングにより盗まれたNEMコインの半分は既にダークネットで換金されている可能性があるとしています。

匿名通貨は金融庁の認可を遅らせる

コインチェックは仮想通貨業界の歴史上、最も最悪なハッキング事件から立ち上がろうとしています。それを成し遂げるためには、匿名性のある3つの通貨取り扱いを中止するのではないかとJapan Timesが報じました。

これら匿名性のある通貨建てで購入されたコインは、ブロックチェーン上で受け手を特定することは事実上不可能です。これがおそらくコインチェックが3つの通貨を取り扱いから外す主な理由です。匿名性を持つものは、他の仮想通貨と違ってマネーロンダリングに使われる可能性を高めてしまう危険があります

コインチェックはこれらの通貨を、売却に同意した顧客から固定価格で買い取ることを検討しています。保有者が同意したアカウントから順に送信を受け付けると見られています。

1月にハッキングを受けた直後から取引が停止され、先週の月曜日に取引が再開されましたが、問題の3つのコインは利用できない状態が続いています。
 

出典:https://news.bitcoin.com/coincheck-drops-anonymous-monero-dash-zcash/
Coincheck Drops Anonymous Monero, Dash, Zcash

 
ビットフライヤーは金融庁認可済み。アカウントをひとつ持つことをおススメします。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

  1. アルトコイン

    イーサリアムの共同設立者「価格崩壊は目新しくはない。発展の妨げにはならない」

    イーサリアムの共同開発者であるジョセフ・ルービン(Joseph Lub…

  2. アルトコイン

    ビットコインゴールドを利用した詐欺により300万ドルの被害発生

    10月24日にビットコインから分裂したことで誕生したビットコインゴール…

  3. アルトコイン

    ビットコインランサムウェアWannaCryの脅威 – Window利用者はご注意を

    世界各地で大規模なサイバー攻撃が相次いでいる問題で、ユーロポール(ヨー…

  4. アルトコイン

    Ethereum Devcon2のスポンサーにサンタンデール

    9月19日から24日、上海ではインターナショナル ブロックチェーン ウ…

  5. アルトコイン

    Bitcoin Cash実行するもハッシュレート上がらず

    BCC誕生8月1日の夜10時前ごろ、仮想通貨界を騒がせたBit…

過去記事

新着記事

PAGE TOP