仮想通貨、経済ニュース

熊本電力が新規マイニング事業を立ち上げ

20日熊本電力は、業界最安水準かつ安定した電力供給という強みを生かし、仮想通貨「マイニング事業」を行う関連会社のOZ(オズ)マイニング株式会社(本社:東京都港区)を設立したと発表しました。

同社によると、地域新電力のマイニング参入は初めて。
 

低コストランニング

熊本電力から業界最安水準、1kwhあたり10円台~(※供給エリアや契約種別や季節により異なる。)の安定した電気の供給を受けられるそうです。

顧客応じて、データセンター型のマイニング施設(マイニングファーム)や、電力があればどこにでも設置できるコンテナ型のマイニング施設を構築予定です。

太陽光発電の出力抑制対策


モルガン・スタンレーの調査によると、ビットコインなど仮想通貨マイニングに必要な電力は今年、最大140テラワット時に達する公算があるとして、世界の総消費電力の0.6%に相当するとの見方も出ています。「仮想通貨の値上がりが続けば、マイニングのための消費電力も世界で増えるだろう」と予想しています。

九州は日本で最も太陽光発電が盛んな地域として知られる一方で、太陽光発電所が増加し続けると昼間だけが過剰発電となるため、既存の発電所が出力調整に尽力しています。調整がうまくいかない場合は停電になることもあり、これを避けるために太陽光発電所への出力抑制が検討されています。

その対策として、出力を抑制する間の余剰電力をマイニングへと振り向けることで、余剰電力のムダを省くことができます。余剰電力を有効に利用できるとあって、マイニング事業は出力制御には最適だと言えそうです。

熊本電力ならびにオズマイニングは、仮想通貨関連事業を推進することで、事業領域を拡大し、更なる企業価値の向上を図ってまいります。

と締め括っています。

 
 
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    Zaifの説明と、21億BTCを0円で購入者との説明に食い違い

    仮想通貨取引所「Zaif」を運営するテックビューロは20日、16日に発…

  2. 仮想通貨、経済ニュース

    コインベースの評価額は16億ドルから80億ドルへ

    2017年のビットコインをはじめ、仮想通貨の急騰がリッチな人々を生み出…

  3. ビットコイン(BTC)

    Blockstream社 ビットコイン衛星の壮大な計画を発表

    ブロックストリーム(Blockstream)社がビットコイン衛星計画を…

  4. アルトコイン

    7月から仮想通貨への消費税廃止濃厚か

    以前より話題に上がっていた、仮想通貨に掛かる消費税を政府が廃止する動き…

  5. 仮想通貨、経済ニュース

    コインベースCTO「仮想通貨は始まったばかりだ」

    昨日12日、Coinbase(コインベース)のCTOであるBalaji…

  6. 仮想通貨、経済ニュース

    インド高額紙幣の無効、民衆大混乱!

    インドのモディ首相は、現在流通している高額紙幣を9日で廃止すると突如発…

過去記事

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新着記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが第2四半期に反発すると考えられる3つの理由
  2. アルトコイン

    コインチェックから流出したNEMがZAIFへ送られていた?
  3. ビットコイン(BTC)

    26万店 ビットコイン支払いに対応 投機対象から決済へ
  4. 仮想通貨、経済ニュース

    韓国は新しい金融監督官の下、仮想通貨に肯定的
  5. 仮想通貨市況

    ビットコイン:5月26日の相場
PAGE TOP