仮想通貨全般/経済

GMOインターネット、仮想通貨マイニング事業で355億円の特別損失、マシン販売からは撤退するもマイニングは継続

GMOインターネット株式会社(東証:9449)は25日、自社のホームページにおいて仮想通貨マイニング事業における特別損失計上を発表した。

当社は、 本日の取締役会において、2018年12月期第4四半期決算(2018年10月1日~2018年12月31日)に、仮想通貨マイニング事業に係る特別損失を計上することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

自社マイニング事業の減損損失など約115億円、マイニングマシンの開発・製造・販売事業 債権譲渡損などで約240億円と内訳を記載しており、合計で355億円の特別損失を計上する。

理由として、「足元の仮想通貨価格の下落、想定を上回るグローバルハッシュレートの上昇により想定通りのマイニングシェアが得られなかったこともあり、当社グループの自社マイニング事業の収益性は悪化しておりました。」と説明している。

今後、マイニングマシンの開発・製造・販売を中止するが、マイニング事業は継続を行っていくと言う。

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    JPモルガンのジェイミー・ダイモン氏「ビットコインは詐欺だと言ったことを後悔している」

    ジェイミー・ダイモン氏は、今現在、仮想通貨を「詐欺」と呼び、悪意のある…

  2. 仮想通貨全般/経済

    韓国は新しい金融監督官の下、仮想通貨に肯定的

    6日、韓国の主要金融規制当局は、国内の仮想通貨取引に関する規制を緩和す…

  3. 仮想通貨全般/経済

    ハイパーインフレーションに直面しているベネズエラ、石油に裏付けされた仮想通貨導入か

    ベネズエラはこの数年間、ハイパーインフレーションの圧力に苦しんでいます…

  4. 仮想通貨全般/経済

    ロシアの外務省、仮想通貨を法律化する草案を作成

    ロシアの財務省は、ビットコインを含め仮想通貨を合法化するための草案の作…

  5. アルトコイン

    「中国の禁止措置はマイニングまで及ばない」 – ジョンマカフィー

    アンチウイルスソフトでおなじみのジョン・マカフィー(John McAf…

  6. ビットコイン(BTC)

    Bithumbと電子決済Korea Pay Servicesが提携、8000店舗の利用目指す

    韓国大手取引所ビッサム(Bithumb)は、小売店での仮想通貨決済サー…

過去記事

新着記事

アフィリエイトのアクセストレード
QUOINEX
  1. ビットコイン(BTC)

    Poloがニューハンプシャーの居住者を一時的に凍結!!
  2. ビットコイン(BTC)

    イタリアではタクシーの決済をビットコインで
  3. ビットコイン(BTC)

    北朝鮮、韓国のビットコイン取引所Youbitをハッキングした疑い
  4. ビットコイン(BTC)

    「ビットコインを買え」イエレン議長の発言中にTVに謎の男
  5. 仮想通貨全般/経済

    急成長の兆し。下落相場にもかかわらずBinanceとCoinbaseは雇用を増や…
PAGE TOP