ビットコイン数分で5%急上昇、今月はさらに大きな上昇があるか?

ビットコイン(BTC)
この記事は約4分で読めます。

7日未明、ビットコインの価格はクリスマスイブ以来、初めて気持ちよく4,000ドルを突破し1日で6%急上昇。一時4,070ドルを付ける取引所もあった。

しかし瞬間的な短期の上昇は、投資家のさらなる参入を促す十分な材料とはならない。

1月にビットコインのさらなる上昇を期待できるか?

1日の取引高が20%増加したことで、ビットコインは4,000ドルを超える勢いを示すことが出来た。しかし、仮想通貨テクニカルアナリストのDonAltが述べたように、ビットコインの価格が僅かに上昇しただけでは、トレンドの反転を宣言するには不十分である。

ついに動いた。今日レジスタンス(4,000ドル)を超えた場合には買いの機会を探り、ヘッジしているショートポジションを閉じるだろう。もしそのラインを超えずに終わると、ショートポジションを持つことになるだろう。どちらへ張るにしても、ビットフィネックスのメンテナンスを明日に控えた今は危険である。

 

ビットコインの証拠金取引プラットフォームを持つ大手取引所、BitFinexとBitMEXは本日1月7日にメンテナンスを行い、その間の取引を一時中断する予定である。

ビットコインが今日を4,000ドル台で終えて短期的にポジティブな動きを見せることができれば、資産が狭い範囲で価格上昇する可能性がある。しかし一般的には、トレーダーはビットコインの価格変動はクリスマスイブ後の数日間の貧弱な動きを受けて、最も低調な動きになると見ている。

活気の無い空気が動いた。(時価総額)1400億円にサポートが効いてくれるのであれば、次は1,800億円を目指す。そうでなければ今はまだ興奮する材料は無い。

ビットコインは1月を通じてさらなる上昇を起こす可能性があり、4,500ドルをも超える可能性を秘めている。それでも、6,000ドル以上のブレークアウトとそれより上のレジスタンスラインがなければ、底を正当化するのは困難である。

あるトレーダーは、ビットコインは2019年は退屈な最初の2四半期を見込む可能性が高いと言っている。退屈だということは価格が低いままで変化が無いということだ。低価格帯のボラティリティでは、重要なレベルに回復することはできない。

良いニュースは再び安値が訪れると言うこと。

悪いニュースは新高値を付けるためのムーン(月)・ミッションが始まる前に、我々は再度6ヶ月間のBTCの横ばいを経験しなければならない(この予測マップがとにかく正しければね)我々は素晴らしく長い(代替えのデジタル資産)シーズンを過ごしているのです。

このようにあるトレーダーは発言している。

取引高が重要

前述の2つの主要な取引所の定期メンテナンスを控え、ビットコインの短期的なトレンドは不確実である。

今後、数週間に渡る主要な仮想通貨のパフォーマンスにおいて重要な要素は、その毎日の取引量となるだろう。過去2週間のあいだ、ビットコインは約40億ドル以上の取引高を維持してきた。しかしこれは平均販売量の約45億ドルを下回っている。

現在、日々の販売数量は60億ドル近くになっている。それがこのまま大量な数を維持することができれば、BTCはその勢いを維持することができるでだろう。

出典:https://www.ccn.com/bitcoin-surges-5-in-minutes-can-it-lead-to-bigger-rallies-this-month/
Bitcoin Surges 5% in Minutes: Can it Lead to Bigger Rallies This Month?

タイトルとURLをコピーしました