ビットコイン(BTC)

バイナンス、シンガポールで来週スタート

仮想通貨交換業大手のバイナンスは来週、シンガポールで新しい取引所プラットフォームを立ち上げると最高責任者であるCZ氏は述べた。

4月上旬にこの計画を示唆していたCZ氏は17日、より詳細なタイムフレームを明らかにした。

「来週、我々はシンガポールにてシンプルに売買を開始する予定です。」ブロックチェーンウィークの為にパリに居たCZ氏はこのように述べた。

これは実際には非常に簡単な売買プラットフォームとして、私たちが発売している新製品になるでしょう。シンガポールのユーザーはシンガポールドルでビットコインを売買することができます。

ビットコインだけ(のサービス)になるでしょう、しかし我々はさらに(仮想通貨を)を加えるたいと思っています。このように規制された管轄の多くでは、人々に知識が有り理解してたうえで始めるのは簡単で、徐々にその上に構築することができます。

バイナンスは1月にシンプレックスと提携して、Visaとマスターカードを使用してさまざまな仮想通貨を購入できるようにするための、fiat-to-crypto(法定通貨から仮想通貨への)ゲートウェイの構築プロジェクトを開始した。

そして3月には、ユーザーが国中の1300箇所のニュースエージェント(キオスクのような店)にてビットコインを買うことが出来る、バイナンス・ライト(Binance Lite)をオーストラリアでローンチした。

ここ数カ月の同社の事業拡大は、マルタの島々とジャージーのイギリスの王室属領を通してヨーロッパとイギリスを取り込んで、急速かつ折衷的なものとなった。同社はウガンダでも、その地域の資金不足になっている人々への必要性を挙げて設立している。 コインマーケットキャップによると、現在は24時間の取引高で5番目の取引所となっている。

北米での取引所の展開構想はあるのかと言う質問に対し、CZ氏はこのように答えている。

我々はアメリカでの計画を立ててはいますが、今すぐに参戦することはできません。

直近6ヶ月で機関投資家が40から50%に

伝統的な金融業界からの機関投資家の大きな群れが近いうちに仮想通貨分野に入ってくるのを待っているという期待に関して、CZ氏はバイナンスで過去6ヶ月間に機関投資家のトレーディングが約40%から50%増加していると述べた。

これらの機関投資家はBinanceのアプリケーションプログラミングインタフェース(API)を利用しており、この分野に参入する新しい種類の機関が登場しているという。

これらのプレーヤーは、例えば典型的なハイテク中心のヘッジファンドよりも少ない資本しか使わないが、彼らは”非常に機敏で、高度なアルゴリズム主導で非常に効率的”な方法で運営している、とCZ氏は説明した。

CZ氏は、これが機関投資家の暗号取引に参入する新たな資金の特徴となるだろうと付け加えた。

私は今、全世界が「Old Money(古いお金)」と呼んでいるものに焦点を合わせていると思う – それは素晴らしいことだと思うが、私はこれらのような機関の多くが仮想通過のスピードほど早く移り変われないと思う

 
出典:https://www.coindesk.com/binances-singapore-fiat-to-bitcoin-exchange-is-launching-next-week
Binance’s Singapore Fiat-to-Bitcoin Exchange Is Launching Next Week

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン、金の価値を超える

    人類史上初めて、一通貨が地球上で最も古い価値を持つお金、「ゴールド」の…

  2. ビットコイン(BTC)

    ヴァンエックCEO、米国政府の閉鎖影響でビットコインETFの申請を自ら取り下げ

    注目されていたCboe取引所へのビットコインETF上場の申請は水曜日に…

  3. ビットコイン(BTC)

    日本でビットコイン取引が急増、中国を超えて取引高が1位に―中国メディア

    2017年2月15日、中国メディアの澎湃新聞は、日本でビットコイン取引…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン急上昇の謎

    59000円台付近をウロウロしていたビットコイン価格が、9/4(日)に…

  5. アルトコイン

    1週間後のハードフォーク「ビットコインゴールド」

    ビットコインには、この先2つのハードフォーク、「ビットコインゴールド」…

  6. アルトコイン

    「中国の禁止措置はマイニングまで及ばない」 – ジョンマカフィー

    アンチウイルスソフトでおなじみのジョン・マカフィー(John McAf…

過去記事

新着記事

PAGE TOP