仮想通貨全般/経済

バイナンス、近日中に独自ステーブルコインを発行予定

仮想通貨取引所最大手のBinance(バイナンス)は独自ステーブルコインを近日中に発行予定であることを認めた。

バイナンスの最高財務責任者であるWei Zhou氏はブルームバーグとの電話インタビューで、最初のステーブルコインが今後「数週間から1〜2ヶ月で」プラットフォーム上で発売されると語った。

Zhou氏によると、このトークンは「Binance GBP」と呼ばれ、英国ポンドに完全に裏付けされている。また、他の法定通貨に裏付けされたコインを更に発行予定だという。

ユーザー「早くバイナンスチェーンでUSドルに裏付けされたトークンが見たいな」
CZ「ポンドで裏付けはどう?」

バイナンスは、取引所のネイティブブロックチェーンであるBinance Chainで、独自のステーブルコインを発行したいパートナーと協力していきたいとしている。

バイナンスによるこの動きは、市場をリードしながらも何かとお騒がせなステーブルコイン「Tether(テザー)」のライバルを多く生み出すことになろう。

同社が独自のステーブルコインを発行することによって、現在バイナンスの取引量の50%以上を占めていると見られるテザーのシェアが下がることが予想される。

仮想通貨取引所Bitfinex(ビットフィネックス)と繋がっている事業体によって発行されたテザーは最近、以前主張されたことがあるように事実上、米ドルの完全な裏付けがないとされている。

このような問題が投資家の信頼に影響を与える可能性が高いため、トークンは100%フィアット通貨に裏付けされ、より高い透明性を提供する
とZhou氏は語る。また、同氏によるとバイナンスは今現在のところ米ドルに裏付けされたステーブルコインの発行予定は無いとしている。

出典:https://www.coindesk.com/binance-confirms-stablecoin-offerings-coming-soon-report
Binance Confirms Stablecoin Offering Coming Soon: Report

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインキャッシュ、イーサリアムなど仮想通貨市場20%下落の価格調整

    ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアムの価格が、仮想通貨市…

  2. ビットコイン(BTC)

    26万店 ビットコイン支払いに対応 投機対象から決済へ

    ビットコインが決済手段として本格的に店舗に導入される動きが広がりを見せ…

  3. 仮想通貨全般/経済

    コインチェック6月中に再始動か

    国内大手取引所「コインチェック」が6月中にも全面再開の見通しであること…

  4. 仮想通貨全般/経済

    8月のイーサリアムの投売りが2018年の底打ちの証?

    仮想通貨アナリストのEric Thies氏によると、ETH(イーサリア…

  5. 仮想通貨全般/経済

    フェイスブックの仮想通貨ウォレット「カリブラ」のロゴが別の企業と酷似?

    オンライン銀行のCEOは、ソーシャルメディア大手のフェイスブックが最近…

過去記事

新着記事

PAGE TOP