ビットコイン(BTC)

モルガンクリークのポンピリアーノ氏「すべての機関投資家がビットコインを購入するだろう」

ビットコイン価格は2ヶ月近く横ばいが続いているが、仮想通貨の強気派であるアンソニー・ポンピリアーノ氏は機関投資家の関心の高まりがブレイクアウトに繋がる可能性があるという。

ビットコイン常時強気派であるアンソニー・ポンピリアーノ(Anthony Pompliano)氏はモルガン・クリーク・デジタルの共同設立者でパートナーである。彼は機関投資家向けに仮想通貨ニュースを日々執筆している。

彼はCNBCのインタビューに対し、「仮想通貨は将来、どこかの時点で全ての機関投資家のポートフォリオに組み込まれるだろう。」と語った。

CNBCの司会者が、機関投資家によるビットコインの採用に対するビットコイン先物取引プラットフォームBakktの影響について、ポンピリアーノ氏に尋ねたとき、彼は次のように述べた。

これ(ビットコイン)を中心に構築されたインフラストラクチャが増えれば増えるほど、それがなくなることはないだろう…我々は今、ビットコインが定着する転換点にいる

彼の主張に見られるように、機関投資家が毎週2億ドルから4億ドルを暗号資産に注ぎ込んでいるという報告も、コインベース(Coinbase)の運営するカストディサービス(保管事業)XAPOから明らかになっている。

機関投資家が仮想通貨を採用するかどうかは、約12か月前には未知の問題でした。(今は)答えが明らかになったと言っても安全だと思います。機関投資家からの新しい仮想通貨への入金は、週に2億から4億ドルあります。

これはたった1つの情報源からの報告であるため、機関側から仮想通貨へさらに多くの資金がが流れ込む可能性がある。

ただし、ポンピリアーノ氏は、仮想通貨の価格が短期的に規制の圧力を受ける可能性があることも指摘。しかし、彼は益々多くの人々がビットコインに気づき、仮想通貨を購入するより簡単な方法が生まれれば、さらに需要が高まると考えている。

出典:https://www.ccn.com/asset-manager-boldly-claims-every-institutional-investor-will-buy-bitcoin/
Asset Manager Boldly Claims Every Institutional Investor Will Buy Bitcoin

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    日本の為替苦境がビットコインには有利に働く?

    最近、軒並み外貨が値を下げているのに対し、日本円は上昇中!海外に旅行す…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン価格が上昇後4,000ドルまで小幅下落、再び上昇来るか?

    先週土曜日、ビットコインは3,900ドル付近から4,068ドルまで急上…

  3. アルトコイン

    ビットコインが9000ドル以上を保っている3つの理由

    ビットコインはこの前の週末に9,000ドルを超え、年初来累計で150%…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン、出来高少なくも10,500ドル付近で堅調に推移

    18日にビットコインは下落トレンドから反発後、この直近3~4日は10,…

  5. ビットコイン(BTC)

    Tポイントでビットコイン購入が可能に

    20日、仮想通貨取引所国内大手のビットフライヤー(bitFlyer)は…

  6. ビットコイン(BTC)

    ハッシュパワー取引所ナイスハッシュ、6400万ドル相当のビットコイン盗まれる

    スロベニアに拠点を置く仮想通貨マイニングのためのハッシュパワー(演算力…

過去記事

新着記事

PAGE TOP