ビットコイン価格9,000ドル以上、最長の81日間記録更新

ビットコイン(BTC)
この記事は約3分で読めます。

ビットコインの価格は過去81日間に渡り9,000ドルを超えており、これは2017年の驚異的な上昇相場でも達成できなかった偉業である。かつてないほどに約10,000ドルの値固めを行なっている。

「Mr. Anderson」として知られるビットコイントレーダーが指摘したように、この長い間9,000ドル以上を保持することは、成熟市場が強力な基盤を形成していることを示している。

より成熟したBTCがより高い回復力を示しています。BTCは79日間(史上最長)9,000ドル超えを続け、はるかに協力でダイナミックな姿を見せています。

2017年に、ビットコインの価格は1,000ドル未満から、史上最高の20,000ドル近くまで急騰した。しかし、この動きは変わりやすく、不安定であった。73日間(2017年11月26日から2018年2月2日まで)、9,000ドルを超えて価格が維持されたのは、高値追いのフェーズに入ったためであった。

しかし今回は、ビットコインの価格はさらに強力な基盤の元に9,000ドルになった。それは著しく基礎的な力を積み重ねたことになる。

復活した上昇相場は6月16日に9,000ドルを超えてきたが、まだ大きな下落はしていない。

8,000ドルをブレイクダウンするのを待っていますか?

仮想通貨コミュニティの多くは、ビットコインを追加購入する前に、8,000ドルまで価格が割り込むのを待っている者もいる。しかしビットコイン価格が9,000ドル超を継続すると、この可能性は日ごとに薄くなる。

11,000ドル以上でビットコインを買うのは馬鹿げているように思うかもしれない。だけどその気持ちはすぐに消えるだろう。馬鹿げていると思うのは空のバッグを提げたまま「底」で買おうとしている人達だけです。私見ではビットコインは2019年末までに年間最高値を更新する。勇気を、忍耐が大事だ。

多くのサインが資本の蓄積を指し示している今、「底値で買う」を待つのはリスクがあるかもしれない。昨日のブログでも紹介したように、2019年の毎月の最安値は切りあがっている。

[clink url=”https://tradebitlab.com/20190905b/”]

タイトルとURLをコピーしました