XRP、SWELL以来16%のダウン!価格は回復するか?

アルトコイン
この記事は約6分で読めます。

Ripple(リップル)のXRPは、今年の待望のSwell(スウェル)カンファレンスの上昇に失敗しただけでなく、実際にはすぐに価格が16%下落した。価格は回復できるのか、それとも資産の暴落はさらに進むのだろうか?

リップルのイベント「SWELL」の模様を紹介する動画。

XRPの価格は現在のトレンド目線で0.25ドル

XRPの市場価格は、2019年スタート以来2桁の下落を記録する数少ないものの1つであり、損失は約30%に拡大している。

XRPはこれまでのところ、0.30ドル超を保持するのに苦労している。このイベントでは、XRPに関する新たな楽観的な見方は示されていない。1日あたり約17億ドルという比較的少量で、0.27ドルで取引されている。韓国のトレーダーが非常にアクティブな投機を放棄したため、資産はそのサポートの一部を失い、コインは新しい市場を探している。

2019年、リップルのトークンは、価格変動がほとんどない時期を繰り返した。しかし、過去には資産が1ペニー未満の価格から見事に跳ね上がり、大きな騒動を引き起こした経験を持つ。現在もリップル・コミュニティは相変わらず強気だ。

とても多くの人が、30ドルさえも超えられないのだから、XRPが10~50ドルに行かない、ましてや100ドルなんて。と不満を言っている。(しかし)動き出したら早いぞ!それが始まるとき、小言を言って子供みたいな振る舞いをするなよ!

大量のXRPが市場に投棄される可能性があることは、XRPの将来の価格見通しを妨げる最大の問題の1つとなっている。

Rippleの幹部に投棄(市場での売却)をやめて欲しい場合は、いいね、とリツイートしてください。その時にはやっとXRPの価格が上がる可能性があります。

Swell失敗のもう1つの理由は、注意がStellar(XLM)に向いていたことで、これは0.083ドルまで急上昇した。 また、Stellar Development Foundation(ステラ・デベロップメント・ファンデーション)は、XLM生産のインフレ率を下げ、コインの固定供給を設定することを目的に、5500万のトークンをバーン(償却)した。

XRP価格の動きは、現在のトレンドに基づくと0.25ドルまで下落する可能性がある。

XRPの価格は下向きのウェッジフォーメーションを形成している。
主要サポート0.25ドル
主要レジスタンス0.285ドル
XRP/USDの1時間足チャート

XRPは、過去24時間で2.5%を超える損失を出しているので、米ドルに対する下落を続けている。

Coinbase発行のカードで新しい需要が希望に

XRPはまだ比較的短期の価格横ばい状況にあり、強気の回復は確かに可能だ。 XRPは、急激な下落の後でも0.30ドルの価格帯が達成可能であることを示している。現在、アルトコインの価格水準は、「アルトコイン・シーズン」が全く訪れていないにも関わらず、驚くべき安定性を示している。今なら低価格でトークンを購入できる利点もある。

しかしもっと大きな材料、XRPの価格回復の可能性を最大限に高めるのは「Coinbase」のカードがXRPを追加したことだろう。

CoinbaseカードにXRPが追加されました!!!!
「Coinbaseカードは、Coinbaseユーザーが、Coinbaseアカウントから、保有する仮想通貨を直接使用できるようにするデビットカードです。」

さらに、XRPはZB.comに集中しており、ひとつの取引所からの価格上昇圧力が発生する可能性がある。すべてのXRP取引量の約30%は、テザー(USDT)とのペアリングによって押し上げられ、新しい価格への到達を助長するかもしれない。

出典:https://bitcoinist.com/xrp-down-16-since-swell-can-price-recover/
XRP Down 16% Since Swell, Can Price Recover?

タイトルとURLをコピーしました