ビットコインホルダーは2020年、人生を変える様な利益を手にする!?

ビットコイン(BTC)
この記事は約3分で読めます。

2019年は蓄積の年であった。ある人気トレーダーによると、2020年はビットコインとアルトコイン保有者の人生を変えるような利益享受の年になるという。

水曜日の強烈な上げ下げを除いて、ビットコインの価格動向はここ数週間にわたって刺激的とはほど遠いものであった。

10月末以降、ナンバーワンの仮想通貨であるビットコインはその価値の30%近くを失った。少しずつ血を流しながらも「デッドキャットバウンス」が数回起こる様は、買い手と売り手の両方を苛立たせた。

他のアルトコインでも状況はほぼ同じだった。確かに、少数の小さな時価総額の仮想通貨が勢いを見せたものの、主要アルトコインは失望している。2019年の前半が好調だった後、ライトコインやイーサリアムなどの多くのコインが利食いに屈した。

それにもかかわらず、「Bitcoin Macro」という名前で広く知られているトレーダーは、2020年は同じではないと主張している。

2020年は、仮想通貨にとってびっくりするような年となるでしょう。2019年は、今もなお、蓄積される年です。誰もが恐れ、そして賢い人たちはバッグをいっぱいに貯め込んでいます。この市場が再び目覚めると、人生を変える利益が生まれるでしょう!

他のアナリストからも来年は良くなると同意

分析にエリオット波動を用いるベンジャミン・ブランツ(Benjamin Blunts)氏は、ビットコインは来年6000ドルで最終的に底を打つと考えているという。但し一旦8000ドルまで反発してからというのが論理的な予測のようだ。

LearnCrypto.ioのバイスプレジデントであるニック・ヘルマン(Nick Hellman)氏も、ブランツ氏の意見に同意している。

私の気持ちの中で疑いようも無く、2020年はビットコインの年、そして新高値を更新すると思っている

ビットコインと高く相関するアルトコイン

仮想通貨では、ビットコインは、ボートを持ち上げたり溺れさせたりする潮の流れである。トップの仮想通貨が勢いづけば、事実上すべての仮想通貨が続く。トップの仮想通貨が強気の2020年を迎える場合、イーサリアムやライトコインなどの他のコインがそれに追随することが期待される。

上記のチャートは、イーサリアム、ライトコイン、リップル、バイナンスコイン、ビットコインキャッシュ、EOS、BSVなどの他の大型コインのスピアマンスコアが0.6〜0.8であることを示している。言い換えれば、これらのコインはビットコインと強い正の相関がある。これは、ビットコインの勢いがこれらのコインのトレンドを決定できることを意味している。

「Bitcoin Macro」の予測が正しければ、2020年はまさに仮想通貨にとって衝撃的な年になるだろう。

出典:https://www.ccn.com/trader-predicts-mind-blowing-2020-bitcoin-crypto-markets/
Bitcoin Holders Will See ‘Life-Changing Profits’ in 2020, Trader Predicts

タイトルとURLをコピーしました