ロシア中央銀行がサンドボックスでステーブルコインをテスト

経済/社会
この記事は約2分で読めます。

直近の報告によると、ロシア銀行はステーブルコインの性能をテストするために規制されたサンドボックスの使用を開始したとしている。

【サンドボックス】とは
セキュリティ対策の一種として知られている物。子供が遊ぶ「砂場」が語源となるサンドボックスは、プログラムを自由に動かせるボックスを用意して、攻撃されてもいい仮想環境を構築する。

ロシアはステーブルコインを温めている

仮想通貨に対するロシアのスタンスは常に疑わしいものであり、国の意図と目的は誰にも完全には知られていない。

iHodl Russiaの報道によると、同国の中央銀行であるロシア銀行は最近、サンドボックスでステーブルコインのパフォーマンスのテストを開始したという。

報道は、中央銀行の長であるエルビラ・ナビウリナ氏に言及している。ナビウリナ氏は、金融規制当局が、ステーブルコインがサンドボックスでどのように機能するかを確認することに関心があると述べているという。

ナビウリナ氏は、この種のデジタル資産は支払い手段として導入されず、従来のお金の代わりにはならないことを明白にしている。それでも、多くの人は、この種のテストを実施する意欲は、ロシアでの仮想通貨の未来に対するポジティブなサインであると感じている。

ロシアは一度、完全に仮想通貨の禁止を考えたことも

ロシアでは仮想通貨は合法とは見なされていないが、オンラインショップで商品やサービスの支払いに使用されている。ロシアには、仕事への支払いとして仮想通貨を受け入れるフリーランサーさえいる。

しかし、同国の規制当局は、違法行為と戦うために特定の規制を策定する必要があると考えていた。これは、世界中の規制当局と同じスタンスである。ロシア銀行は禁止の考えを、以前支持したが、幸いにもそれはまだ実行されていない。

出典:https://bitcoinist.com/russian-central-bank-tests-stablecoins-in-regulatory-sandbox/
Russian Central Bank Tests Stablecoins in Regulatory Sandbox

タイトルとURLをコピーしました