ブロックチェーン

ShapeShiftの創設者「仮想通貨取引所はFacebookの独自通貨Libraをサポートするだろう」

ShapeShift(シェイプシフト)のCEO、Erik Voorhees氏によると、ShapeShiftは近い将来Facebookの独自通貨「Libra(リブラ)」を統合する可能性があるという。

Voorhees氏は、個人的な観点からFacebookの仮想通貨プロジェクトについてBitcoin2019のイベントでコメントし、Libraがまだ誕生していないにもかかわらず、自分のプラットフォームには統合できるスペースがあると宣言した。

まだ完成していないので早すぎるのですが、完成した際には是非、LibraをShapeShiftに統合したいと思います。

Voorhees氏はこのようにイベントで語っていた。

仮想通貨とブロックチェーンの起業家である同氏は、彼のLibraへの興味はプロジェクトがどれだけうまくいくかにかかっていると説明した。

Voorhees氏はまた、Libraの大変興味深い点はそのベースとなるルールであるが、いくつかの懸念も抱いていると発言。Libraのホワイトパーパーに示されている内容は、プロジェクトが実際に開始されたときに変わる可能性があると指摘している。

基本的には比較的分散した世界観に基づいていますが、実際にローンチされる際と、報告されたこととでは大きく異なる可能性があります。

彼はまた、Libraがユーザーに与えることができるコントロールを技術的側面から評価していると述べた。

Libraがビットコインへの入り口となる

Libraはまた、より多くのビットコインの普及を先導する方法として力を発揮する可能性がある。Voorhees氏はLibrano価値がドルの価値を上回る可能性があると説明し、そのことがlibraをより魅力的な支払い方法にさせると説明した。

私はLibraが単にドルに一対一で裏付けされたものだけではないことを非常に楽しみにしている。

Voorhees氏は、Facebookユーザーらがデジタル通貨に対してよりオープンな考え方をすることができる、影響の1つとして特にアメリカ人はドルに対してもう少し強力な硬貨になれ始める。一方でLibraを使用することは新規ユーザーがビットコインを利用し、価格の変動に慣れるための手段でもあると述べた。

人々は、動く資産を持っても大丈夫だということを理解するでしょう。実際、動かない資産は世界にはないのです。

出典:https://www.coindesk.com/shapeshift-founder-says-his-service-will-support-libra
ShapeShift Founder Says Crypto Exchange Service Will Support Libra

関連記事

  1. フィンテック

    楽天 三木谷氏×MIT – 伊藤氏 「Fintech革命に日本が取り残されないために」

    9月28日、東京で開催された楽天フィンテック カンファレンス2016で…

  2. ブロックチェーン

    イーサリアムをベースにブロックチェーンで投票システム

    JPモルガン・チェースやサンタンデール銀行などがブロックチェーンを基盤…

  3. ビットコイン(BTC)

    アップルのiMessageで国際送金が可能に

    P2Pを利用した決済アプリ「Circle Pay」が、iOS 10から…

  4. フィンテック

    三菱東京UFJ銀行と日立製作所電子小切手の決済システム2018年実用化する計画

    三菱東京UFJ銀行と日立製作所は22日「ブロックチェーン」技術を活用し…

  5. ブロックチェーン

    ビットコインで家を買った主人 130万ドル儲かる

    カリフォルニアで、ビットコインで約400万ドルに相当する不動産を購入し…

過去記事

新着記事

PAGE TOP