ビットコイン(BTC)

オーストラリアの規制当局が個人向けビットコインを含むファンドを許可

少額投資アプリを運営するレイズ・インベスト・オーストラリア(Raiz Invest Australia)によってビットコインへの投資が開始されるとザ・オーストラリアン・ファイナンス・レビュー(The Australian Financial Review)が報じた。

「Raiz」アプリを使用すると、ユーザーは、オーストラリア証券取引所で取引されている商品に、日々の買い物から出るお釣り程度の額から投資ができる。

報道によると、稼働後(2020年上半期に予想)は、ユーザーの資金の大部分はETFに割り当てられるが、5%は仮想通貨に割り当てられるという。

Raizはオーストラリア証券投資委員会から資金を運用することを認められ、同委員会は同国の仮想通貨業界を監督している。

ウィキペディアによると、Raizアプリの2019年のユーザー数は60万人を超え、300万豪ドル(約2億2千600万円)の収益を上げている。

オーストラリア証券取引所に登録されているDigitalXは、オーストラリアでもビットコインファンドを提供しているものの、これはプロの投資家のみを対象としている。DigitalXは保有するビットコインの半分をファンドの資金としたことを2019年11月のローンチで発表していた。

出典:https://www.coindesk.com/australian-regulator-gives-green-light-to-app-based-retail-bitcoin-fund
Australian Regulator Gives Green Light to App-Based Retail Bitcoin Fund

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは現在、世界で11番目に大きなお金である

    トレーダー兼アナリストの「Rhythm」というユーザーは、ビットコイン…

  2. ビットコイン(BTC)

    VanEck、米証券取引所委員会へのビットコインETF申請を取り下げ

    シカゴ・オプション取引所への上場に向けて申請されていたVanEckのビ…

  3. ビットコイン(BTC)

    女性客がターゲット マルイがビットコイン試験導入

    マルイは、8月7日から「新宿マルイアネックス」1店舗のみで、ビットコイ…

  4. ビットコイン(BTC)

    宝くじで約5000万円当選の男性、半分をビットコインに投資していた

    今年初め、宝くじに当選し500,000ドルを獲得したアメリカ・イリノイ…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン価格一時6100ドルに急落、その理由とは

    17日正午頃、7,700ドル台を推移していたBTC価格は突如急落し、取…

  6. ビットコイン(BTC)

    仮想通貨ファンドマネージャー、ベア市場は「ほぼ終わった」

    クリプト・アセット・マネジメント(Crypto Asset Manag…

過去記事

新着記事

PAGE TOP