アルトコイン

イーサリアムのトレンドが強気:イーサリアムが300ドルを超える可能性も

イーサリアムは対米ドル価格で260ドルと270ドルを上回った。 ETH価格は現在275ドルを超えて推移しており、すぐに288ドルのレジスタンスエリアを超える可能性もあると見られている。

イーサリアム価格は今にも300ドルをテストする可能性

今月の初めから、イーサリアムが米ドルに対して300ドルの水準に達する可能性について話題が取り沙汰されてきた。最近、ETH価格は230ドルのサポートに向けて大幅に価格調整が起き、100時間ごとの単純移動平均を超えた。

しかし、それでも230ドル以上で十分に買いが入り、力強い上昇を始め、260ドルと270ドルのレジスタンスレベルを超えた。さらに、280ドルのレジスタンスを上回り、100時間ごとの単純移動平均を上回った。

285ドルを一瞬超えることもあったが、288ドルのレジスタンスエリアに再トライして失敗している。286ドルの近くで高値が形成され、価格は現在、これまでの上昇の調整局面に入っている。259ドルの安値から286ドルの高値への最近の上昇の23.6%Fibリトレースメントレベルを下抜けした。

さらに重要なことは、ETH/USDの1時間足のチャート上に284ドル近くのレジスタンスで形成される短期の三角持ち合いがある。イーサリアムがこの持ち合いを上抜けた場合、288ドルのレジスタンス領域を超える上昇が見られる可能性が高くなる。

上記の場合、価格は295ドルと300ドルのレベルに向かって引き続き高くなる可能性がある。それ以上の上昇があれば、価格は308ドルレベルに達する可能性も見えてくるだろう。

下落は魅力的である

価格が288ドルのレジスタンスを超えて継続しない場合、わずかに価格修正する可能性がある。ただし、イーサリアムは275ドルと270ドルのレベルを上回って買いが入る可能性が高い

中間サポートは、最近の上昇で最低259ドルから286まで上昇した50%Fibリトレースメントレベルに近い値にある。マイナス面の主なサポートは、266ドルのレベルと100時間毎のSMAに近く、これを下回ると、短期的には強気筋が苦労する可能性がでてくる。

テクニカル指標

1時間ごとのMACD – ETH/USDのMACDはゆっくりと弱気ゾーンに移行中。

毎時RSI – ETH / USDのRSIは現在上昇中、60レベルを大きく上回っている。

主要なサポートレベル-272ドル

主要な抵抗レベル– 288ドル

関連記事

  1. アルトコイン

    1週間後のハードフォーク「ビットコインゴールド」

    ビットコインには、この先2つのハードフォーク、「ビットコインゴールド」…

  2. アルトコイン

    ライトコインの価格が急上昇 1週間で36%増

    ライトコインの価格は過去24時間で8%上昇し、1週間でトータル35%以…

  3. アルトコイン

    イーサリアムの「ビザンチウム」ハードフォークが延期

    Coindeskの報道によるとイーサリアムの第3弾ハードフォークとなる…

  4. アルトコイン

    リップルCEOが「良質な仮想通貨」への市場移行を予測

    リップルのCEOは、あるエピソード動画を配信し2020年以降の世界の仮…

  5. アルトコイン

    チャーリー・リー氏「どんなアルトコインよりもビットコインを買え」

    長年の仮想通貨投資家は、新規参入者に対してビットコインを中心に投資を勧…

  6. アルトコイン

    ビットコインランサムウェアWannaCryの脅威 – Window利用者はご注意を

    世界各地で大規模なサイバー攻撃が相次いでいる問題で、ユーロポール(ヨー…

過去記事

新着記事

PAGE TOP