ビットコイン(BTC)

ビットコインが8000ドルを割れ、トレーダーが中止すべき次のサポートライン

ビットコインは10%近く下落しており、米ドルに対する主要な8,000ドルのサポートを破った。BTCの価格は現在弱いが、7,500ドルのサポートエリアで反発の可能性が期待される。

ビットコインの価格が10%下落

BTCの価格は8,400ドルのレベルをテストしただけでなく、8,200ドルのサポートを大幅に下回った。

日足チャートは、価格が9,000ドルと8,800ドルから始まる多くの重要なサポートを破ったことを示唆している。最初の主要なサポートは、8,750ドルのレベルと主要な強気トレンドライン付近だった。

次の主要サポートは、6,442ドルの安値から10,560ドルの高値へのメイン上昇の50%Fibリトレースメントレベル付近であった。さらに重要なことに、ビットコインの価格は、8,200ドルのサポートエリア(前のブレイクアウトゾーン)および100日間単純移動平均を下回った。

価格は現在、6,442ドルから10,560ドルの高値への主要上昇の61.8%Fibリトレースメントレベルを大きく下回っている。これらは弱気トレンドの兆候であり、7,800ドルを下回る損失の可能性を示唆している

短期サポートは、7,500ドルレベル(マルチタッチゾーン)の近くで、そこではブルが立ち上がる可能性がある。彼らが7,500ドルと7,400ドルを守ることに失敗した場合、次のストップは数日で6,500ドルになるだろう

回復の可能性は?

現在の価格動向は、ビットコインが8,200ドルと8,000ドルを下回る大きな売り圧力の下にあることを示唆している。ただし、7,500ドルのサポートエリアは救世主になる可能性がある。

価格が7,500ドル付近で強い買い手の関心が見られる場合、それは回復を開始する可能性がる。上昇の際の最初のレジスタンスは8,280レベル近く。メインのレジスタンスエリアは8,400ドルと100日間移動平均線の近くにあり、それを超えると強気筋は9,000ドルレベルのテストを狙う可能性が高い。

テクニカル指標

日足MACD – MACDはいくつかの相反する強気の兆候を見せている。

日足RSI(相対強度指数)– BTC / USDのRSIは40レベルを大きく下回った。

主要なサポートレベル-7,500ドルに続いて7,400ドル。

主要な抵抗レベル– 8,200ドル、8,400ドル、8,500ドル。

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン価格3週間ぶりに11,000ドル超え

    ビットコイン(BTC)は7月8日と7月22日に下落、価格が1万ドルを下…

  2. ビットコイン(BTC)

    スイスの街がビットコイン納税を発表

    スイスにあるイタリアとの境にある街「キアッソ」では、まもなく、税金をビ…

  3. ビットコイン(BTC)

    ベネズエラ、2019年に入って既に69億円以上のビットコイン取引

    ベネズエラにおける「LocalBitcoins」(個人間でビットコイン…

  4. ビットコイン(BTC)

    イランがイラクの米軍基地を攻撃、ビットコイン価格は8,450ドルに急騰

    8日、ビットコインの価格は前日の上昇が続き8,000ドルを回復、201…

  5. ビットコイン(BTC)

    マウントゴックス債権者への配当検討 破綻時より価値5倍

    仮想通貨「ビットコイン」の取引所マウントゴックスで巨額のビットコインが…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの歴史トップ5

    ビットコインは現在、推定7歳半~8歳なんですね。この約8年間の間で最も…

過去記事

新着記事

PAGE TOP