ビットコイン(BTC)

売り圧力が待ち受ける8200ドルへ向かっているビットコイン

ビットコインは現在、対米ドルでこの月最安値の7,638ドルから上を目指し価格調整中だ。ベアが登場する可能性が高い8,200ドルのレジスタンスエリアに向かってより上昇する可能性がある。

ビットコイン短期を見据え回復

過去数回の取引セッションにおいて対米ドル価格で8200ドルのレベルからビットコインは急激に減少した。BTCの価格は8,000ドルのサポートレベルを突破し100時間ごとの単純移動平均線を大きく下回った。

7,638ドル近くで新しく月間の最安値が形成され、価格は現在はより高く修正されて、7,800ドルと7,850ドルのレジスタンスレベルを超えた。さらに重要なことは、BTC/USDペアの1時間毎のチャートでレジスタンスラインが7,800ドル近くになり、チャネルの下落が上抜けしたことである。

現在、8,755ドルの高値から7,638ドルの安値への最近の下落の23.6%Fibリトレースメントレベルをわずかに上回っている。ビットコインは丸みを帯びた底パターンを形成しているようで、短期的な回復を引き起こす可能性があるだろう。

レジスタンスは7,980ドルおよび8,000ドル付近にある。もし8,000ドルのレジスタンスを上回るブレイクが成功すると、ベアが待機しているメインの8,200ドルのレジスタンスレベルに価格が上昇する可能性がある。

8,755ドルの最高値から7,638ドルの最安値への最近の下落の50%Fibリトレースメントレベルは、ベアにとって大きなハードルとして機能する8,200ドルのエリアの近くにある。したがって、8,500および8,650レベルに向けて新たに値上げを開始するには、価格が8,200ドルを超えて安定する必要がある

更なる損失の可能性

プラス面として、ビットコインは2つの重要なレジスタンス、8,000ドルと8,200ドルにに直面している。それらのいずれかをクリアできない場合には、7,800ドルのレベルを下回り、損失が増えるリスクがある。

最初のサポートは7,640ドルの付近に、それを下回るとベアはメインのサポートエリア7,500ドルのテストを目指すだろう。

テクニカル指標

1時間毎MACD – MACDは強気ゾーンでゆっくりと動いている。

1時間毎RSI(相対強度指数)– BTC/USDのRSIは50レベルを超える可能性がる。

主要なサポートレベル:7,800ドルに続いて7,640ドル。

主要な抵抗レベル:8,000ドル、8,200ドル、8,500ドル。

出典:https://www.newsbtc.com/2020/03/10/bitcoin-to-8200-where-bears-are-waiting/
This Pattern Could Send Bitcoin To $8,200 Where Bears Are Waiting

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    「伝説の」ゴールデンクロスが2020年にビットコインを新しいピークに押し上げる可能性がある

    長期ビットコイン価格の伝説的なテクニカル指標が、来年の「明るい日」への…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが8500ドルを下回り、仮想通貨市場はスランプから脱出できず

    3月25日以降、仮想通貨市場は3500億ドルの時価総額を取り戻せずに苦…

  3. ビットコイン(BTC)

    12万BTCがハッキング被害!

    8月3日深夜、人気仮想通貨取引所のBITFINEXよりビットコインがハ…

  4. ビットコイン(BTC)

    ジンバブエの人々は世界との繋がりにビットコインを使用している

    ジンバブエに拠点を置く取引所「Golix」のYeuki Kusanga…

  5. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン取引所を検査 中国中銀、資本流出阻止か

    中国の中央銀行は、インターネット上の仮想通貨、ビットコインの取引所を運…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコインETFは巨額の資本流入に繋がる。しかし2018年には承認されないという意見も。

    仮想通貨業界は2018年末までにビットコイン上場投資信託(ETF)が承…

過去記事

新着記事

PAGE TOP