ダウ先物が上昇、このシンプルなチャートがその理由を示している

経済/社会
この記事は約4分で読めます。

株式市場は世界の流動性の上昇に完全に追従している。言い換えれば、中央銀行の刺激策は依然としてこの上昇を押し上げている。

25日、ダウ・ジョーンズ・インダストリアル・アベレージ(DJIA)先物は、株式市場がメモリアルデーのため祝日で休場の間、より高く押し上げられた。

この押し上げの背後にあるものは何だろうか?ドイツのジャーナリスト、ホルガー・ズシャピッツ(Holger Zschäpitz)氏によると、中央銀行の流動性という単純な理由が1つある。

市場は引き続き主に流動性によって牽引されています。 S&P500は、世界的な通貨供給量と並行して実行されます。

このチャートを見て欲しい。 3月の安値以降の株価の急上昇は、世界の通貨供給量(money supply)を完全に追従している。危機が始まって以来、その流動性の多くは世界中の中央銀行によって注入されてきた。

ダウ先物取引は、メモリアルデーの取引量が少ない中、月曜日の朝に上昇した。ET 6.42amに先物は250ポイント(1.02%)上昇した。

7兆、それは株式市場が上昇している理由

米国連邦準備制度は、過去2か月間で約3兆ドルの流動性を金融市場に送り込んできた。ユニオン・バンケール・プリヴェ(Union Bancaire Privee)でスイス株式とグローバル株式の共同責任者を務めるエレノア・テイラージョリドン氏は、これが最近の市場の反発の根本的な理由であると語っている。

重要なテーマは、政府と中央銀行が経済を引き続きサポートする考えであるということです。そして有名な中央銀行家を引用するために「必要なことを行う」ということです。

FRBのパウエル議長は、市場が急上昇するのを防ぐために、国債、債券、モーゲージ担保証券を積極的に購入している。先週現在、連邦準備制度の貸借対照表は合計7兆ドルを超えている。

FRBのバランスシートは過去2か月で7兆円に膨れ上がった。(出典:St.Louis Fed)

欧州中央銀行、日本銀行、中国中央銀行に所属するパウエル氏の同胞たちも、金融の押し上げを実行し続けた。

この驚くべき流動性の波は株式市場を押し上げた。そして、それは消えることはない。オックスフォード・エコノミクスの米国の最高金融経済学者キャシー・ボスジャンチッチ氏が次のように述べている。

パウエルの真言は「それが必要ならば、何としてでもそれを行う。」

ダウ・ジョーンズ、テクニカルバトルに突入

流動性の洪水にもかかわらず、米国の株式市場は、テクニカルなレジスタンスの壁にぶち当たっている。S&P500とダウジョーンズのどちらも、200日移動平均線を下回っている。これは、トレーダーが長期トレンドを特定するために使用するテクニカル指標だ。

S&P500が50日と200日の移動平均線の間で20日以上揉みあう時は過去の歴史から見て、ブレイクダウン(下抜け)する傾向にある。(出典:Market Watch)

S&P500はまた、3,000ドルという大きな心理的な数に悩まされている。言い換えれば、このレベルでバトルが発生しており、それらを超えてプッシュするには強力な勢いが必要となるのだ。ルネッサンス・マクロ・リサーチのケビン・デンプター氏は、これを「ドッグファイト」と呼んでいる。

ブレイクアウト(上抜け)が簡単に発生する可能性は低く、200日移動平均線付近でのドッグファイトが予想されます。

トランプは2021年に「偉大さへの移行」を約束

ドナルドトランプ氏が再選キャンペーンを開始するため、リスクオンを意識したわずかな回復も期待できる。大統領は2021年に「偉大さへの移行」を約束しており、その中でキャンペーンが繰り返されるスローガンになる可能性が高い。

トランプ大統領は、新しい経済スローガンで再選キャンペーンを開始。

経済はトランプの再選に不可欠である。現在は悲惨なものであるが、彼は将来の回復に集中して取り組むことが期待されている。

私たちは世界一の経済を築きました。私はそれをもう一度やります。

しかし、大統領の経済に対する支配は弱まっている。最近の世論調査では、トランプの経済対応について国の49%しか賛成しておらず、先月の56%から低下している。

Dow Futures Leap and This Simple Chart Explains Why
Dow Jones Industrial Average (DJIA) futures jump higher as the stock market continues to move in lockstep with global liquidity.
タイトルとURLをコピーしました