ビットコインくじらの数が過去3年で最高に

ビットコイン(BTC)
この記事は約2分で読めます。

ウォレットに1,000BTC以上を保有する「クジラ」と呼ばれる大口保有者の数は、1月の約1,650頭から1,882頭に増えた。約3年間で数が最高レベルに到達した。

Glassnodeの新しい市場レポートによると、大規模なビットコインを保有している投資家の数は、2017年9月に史上最高の1BTC、20,000ドルに向かって上昇した頃と同じレベルにまで来ている。

クジラの数が最初に同様のレベルに達したのは2016年3月で、BTCの取引額は420ドル未満であった。 その後、大口ビットコイン保有者の数は2,000に達したと、分析会社は6月15日に公開された「The Week-on-Chain」レポートで述べている。

BTCの価格は、最初にこの多くのクジラを見たときよりも20倍以上高くなっています。これは、クジラがより多くの富を保有していることを意味します。

とGlassnode氏は述べている。

しかし、この期間中、各クジラが保有する平均残高は減少しているため、クジラは実際には2016年よりもBTCの保有量が少なく、2017年よりも資産(米ドル換算)が少ない

と付け加えた。

Markets.bitcoin.comのデータによると、現在のビットコインの価格から換算して、1,000 BTCを保有するクジラのウォレットは950万ドル以上(10億円以上)を保持していることになる。

タイトルとURLをコピーしました